世田谷パブリックシアターレクチャー『劇場における公共性』のお知らせ - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 世田谷パブリックシアターレクチャー『劇場における公共性』のお知らせ

世田谷パブリックシアターレクチャー『劇場における公共性』のお知らせ

『母アンナの子連れ従軍記』(作・ブレヒト 8月6日光文社古典新訳文庫から刊行)の翻訳者谷川道子さんが、世田谷パブリックシアターレクチャー『劇場における公共性』で講演されます。


■世田谷パブリックシアターレクチャー『劇場における公共性』
 8月5日(水)〜9月2日(水)全5回

第4回「〈演劇王国〉ドイツの公共劇場制度―その歴史と現在」
講師:谷川道子(東京外国語大学教授)
日時:8月20日(木)19時~21時
場所:世田谷文化生活情報センター セミナールーム(キャロットタワー5階)


参加申し込み/詳細は世田谷パブリックシアター/シアタートラムWebサイトまで


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年7月31日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト