「マンガ」と「映画」で甦る不滅のクリスマス・ストーリー - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ > 「マンガ」と「映画」で甦る不滅のクリスマス・ストーリー

「マンガ」と「映画」で甦る不滅のクリスマス・ストーリー

christmas-carol.gif160年以上も世界中で愛され、読まれ続けてきたディケンズのあの名作が、最高最適の描き手を得て、待望の完全描き下ろしコミック化!

名匠・坂田靖子が贈る心温まるファンタジーの世界。

原案:光文社古典新訳文庫『クリスマス・キャロル』ディケンズ=作、池 央耿=訳

坂田靖子:
独特なペーソスとユーモアにあふれたコメディやファンタジー作品を得意とし、『バジル氏の優雅な生活』『マーガレットとご主人の底抜け珍道中』など英国を舞台とした作品に定評がある。

A5判ハードカバー
定価:1,260円
11月27日発売

最新テクノロジーを駆使した驚異の映像で贈るディズニー映画。

christmas-carol2.jpg

『Disney's クリスマス・キャロル』
監督:ロバート・ゼメキス
主演:ジム・キャリー

2009年11月14日(土)全国ロードショー
絶賛公開中!

■『Disney's クリスマス・キャロル』オフィシャルサイト>>


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月20日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト