亀山郁夫さん選「じんぶんや」ー紀伊国屋書店 新宿本店で開催中 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 書店アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 亀山郁夫さん選「じんぶんや」ー紀伊国屋書店 新宿本店で開催中

亀山郁夫さん選「じんぶんや」ー紀伊国屋書店 新宿本店で開催中

紀伊国屋書店 新宿本店(新宿東口)5Fで、亀山郁夫さん(『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』翻訳者)が選集された本棚が設置されています。

じんぶんや 
第五十九講 亀山郁夫選
共苦と同感のコスモス わたしの心の扉をたたいた書物たち」

ーこの選集にあたってのエッセイー
"還暦から1年を経て、思いがけず気づかされたことがある。....これからでもまだまだ本に、つまり世界にのめり込めるのだ。選り好みがはげしかった若い時代には読めなかった小説が、いまは読める。不思議である。ひと月前、わたしは、45年ぶりに夏目漱石の『こころ』を取りだし、その峻烈なドラマに引きこまれた。こんなにすごい小説だったのかと驚きを新たにした。老いて、初めて理解できたと思った。..."

10代前半の読書から50代の読書まで、年代を区切ってご自身の読書体験を語り、出会った本を紹介されています。
「心の扉をノックしてくれる運命の書物」との出会いがあるかもしれません。
ぜひ、お近くの方はぜひ足をお運びください。
※開催は4月18日(日)まで。
エッセイ全文と紀伊国屋書店 新宿本店「じんぶんや」詳細はこちら>>

img_kameyama-jinbunya02.jpgimg_kameyama-jinbunya03.jpg

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年3月29日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト