《インタビュー》『貧しき人々』安岡治子さんー毎日新聞夕刊 2010年6月21日 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 書評アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 《インタビュー》『貧しき人々』安岡治子さんー毎日新聞夕刊 2010年6月21日

《インタビュー》『貧しき人々』安岡治子さんー毎日新聞夕刊 2010年6月21日

『貧しき人々』の翻訳者・安岡治子さんのインタビュー記事が6月21日の毎日新聞夕刊 に掲載されました。 毎日jpにも記事が掲載されていますので、ぜひご一読を!


"安岡治子さんが新しく訳したドストエフスキー『貧しき人々』の評判がいい。ロシアの文豪が24歳で発表したデビュー作。こなれた翻訳によって抜群に読みやすく、ヒューマニズムや感傷的な物語を超えた人間ドラマが生き生きと伝わってくる。"

■記事の続きはこちら
毎日jp 「安岡治子さん:ドストエフスキーの『貧しき人々』新訳
立体的な人間ドラマ」>>


cover102.jpg
貧しき人々
ドストエフスキー/安岡治子 訳
定価(本体800円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年6月23日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト