長谷川宏さんージュンク堂トークイベント「働くほどなぜ人は貧しくなるのか?」 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 書店アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 長谷川宏さんージュンク堂トークイベント「働くほどなぜ人は貧しくなるのか?」

長谷川宏さんージュンク堂トークイベント「働くほどなぜ人は貧しくなるのか?」

photo_hasegawa0722_01.jpg『経済学・哲学草稿』(マルクス・著)の刊行を記念して長谷川宏さんのトークイベントが7月22日(木)19時からジュンク堂池袋本店で行われ、定員40名のイベントスペースは超満員、猛暑となったこの日同様に、熱気あふれるトークイベントとなりました。

長谷川さんが「マルクスに帰ってきた」きっかけは、去年岩波市民セミナーで初期マルクスを学ぶ講座を受け持ったこと。そのテキストに使用しようと手に取った『経済学・哲学草稿』の既訳の堅苦しさが気になり独自に新訳を手がけ、抜群に読みやすい新訳『経済学・哲学草稿』が誕生しました。

始めにヘーゲルの近代の捉え方をふまえ、その思想につらなる青年期マルクスの「自然/社会/人間」についての論考を


●第一草稿 /四.疎外された労働

第三草稿 /二.社会的存在としての人間
(これまでは「私有財産と共産主義」と訳されていたものを新訳)
を中心にお話いただきました。
photo_hasegawa0722_02.jpgこの二章は、「訳していてぐいぐい引き込まれた」(7月15日の中国新聞朝刊掲載記事)と長谷川さんがおっしゃっているように、「青年マルクスの生き生きとした思考が躍動する章」(あとがき)です。

会場からは、「希望の哲学は可能なんでしょうか」という質問もありました。
私たちが生きる現在をどう捉えたらいいのか、青年マルクスの思考がその足がかりになるかもしれません。

ぜひ、ご一読ください!

※このトークイベントの模様は、ジュンク堂からUstreamで配信される予定です。

photo_hasegawa0722_03-600.jpg

cover105.jpg

経済学・哲学草稿
マルクス/長谷川 宏 訳
定価(本体680円+税)
cover47.jpg

芸術の体系
アラン/長谷川 宏 訳
定価(本体914円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年7月26日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト