11月6日 熊本で―トルストイ没後100年記念企画「境界を超えるトルストイ」開催 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 11月6日 熊本で―トルストイ没後100年記念企画「境界を超えるトルストイ」開催

11月6日 熊本で―トルストイ没後100年記念企画「境界を超えるトルストイ」開催

東京に続き、11月6日(土)に熊本で
トルストイ没後100年記念企画 境界を超えるトルストイが開催されます。

トルストイ没後100年記念企画
境界を超えるトルストイ
img_tolstoy101106.jpg

日時:2010年11月6日(土)13:30~16:30
会場:熊本学園大学 14号館大ホール

<司会>望月哲男(北海道大学教授)
<使用言語>ロシア語(一部英語)

《プログラム》
【第一部】(13:30 ~ 14:30)
自己と他者:
性・民族・文化の境界

■佐藤 雄亮(モスクワ大学 講師)
「トルストイ的ヒロイン ― 超えられない境界」

■イネサ・メジボフスカヤ(The New School in NY 准教授)
「居住区を超えた対話:トルストイとユダヤ人問題」

対論者:ナヂェジダ・ババーエヴァ(国立トルストイ博物館 元研究員)

【第二部】(14:40 ~ 15:40)
日常の向こう側:
合理と非合理、生と死の境界)

■ソク・ヨンジュン(高麗大学 教授)
「トルストイと神経科学」(英語)

■ アレクサンドル・アレクサンドロフ
(ロシア科学アカデミーロシア文学研究所 研究員)
「トルストイの家出と死:1910年11月の紙上論争」

対論者:乗松 亨平(東京大学 助教)

【第三部】(15:40 ~ 16:30)
全体討論「トルストイと境界」
  

【企画・主催】日本ロシア文学会(国際交流委員会)
【助成】国際交流基金「知的交流会議助成プログラム」
【協力】GCOEプログラム「境界研究の拠点形成」

イベントチラシPDF>>
<連絡先>
木村 崇:kimuratakashi@pc4.so-net.ne.jp
中村唯史:tadashi@human.kj.yamagata-u.ac.jp


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月21日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト