池 央耿さんー 新刊のお知らせ『帝国の落日』 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 池 央耿さんー 新刊のお知らせ『帝国の落日』

池 央耿さんー 新刊のお知らせ『帝国の落日』

cover_farewell_the_trumpets.jpg
池 央耿さん(『クリスマス・キャロル』の翻訳者)が翻訳された新刊『帝国の落日』が発売中です。

未曾有の繁栄から世界大戦とインド独立で揺らぐ新世紀へ
ローマを凌ぐ繁栄の頂点から大英帝国の衰退が始まった英国歴史文学の最高傑作!

『帝国の落日(上巻)』
ジャン・モリス/著 椋田 直子/訳
講談社 2010年9月発売 
価格:本体 2,400円+税

『帝国の落日(下巻)』
ジャン・モリス/著 池 央耿/訳 椋田 直子/訳
講談社 2010年9月発売 
価格:本体 2,400円+税


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月26日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト