《書評》『フランケンシュタイン』ー 週刊朝日 2010年11月26日号  - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 書評アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 《書評》『フランケンシュタイン』ー 週刊朝日 2010年11月26日号 

《書評》『フランケンシュタイン』ー 週刊朝日 2010年11月26日号 

週刊朝日 2010年11月26日号の週刊図書館/人間文庫(評:温水ゆかりさん)欄で、『フランケンシュタイン』を取り上げていただきました。


慟哭の死をなぞった作家シェリーのその後
"俺は孤独で淋しい。伴侶を造れ"と迫る場面だ。この孤独の叫びが痛いほど哀切。
"伴侶(仲間)と一緒なら(連帯の中で)必ず美徳が生まれる"と言うくだりなども、これからの正義の話をしたいサンデル教授が読んだら感涙にむせびそうだ。

cover113.jpgフランケンシュタイン
シェリー/小林章夫 訳
定価(本体800円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年11月20日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト