本の窓2011年1月号(小学館)の「特集・世界文学再入門 トルストイを読みたまえ」で辻原 登さんが、世界文学の名作22作品を挙げて、「なぜその作品を読むべきか」を語っていらっしゃいま..." /> 「特集 世界文学再入門 トルストイを読みたまえ」辻原 登さん--本の窓1月号で - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 書評アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 「特集 世界文学再入門 トルストイを読みたまえ」辻原 登さん--本の窓1月号で

「特集 世界文学再入門 トルストイを読みたまえ」辻原 登さん--本の窓1月号で

img_honnomado201101.jpg

本の窓2011年1月号(小学館)特集・世界文学再入門 トルストイを読みたまえ」辻原 登さんが、世界文学の名作22作品を挙げて、「なぜその作品を読むべきか」を語っていらっしゃいます。
"十九世紀ヨーロッパ小説を中心に「僕が偏愛する二十二作品」"-- その中に『赤と黒』(スタンダール/野崎 歓 訳)を挙げていただいています。


「...(『罪と罰』と『赤と黒』)青春の書としては双璧です。
十代後半から二十代に、この二つの小説のどっちに魅せられたかによってその人の小説の読み方というのが決まっていくような気がします。...」




cover36.jpg
赤と黒(上)

スタンダール 作/野崎 歓 訳
定価 (本体800円+税)



cover46.jpg

赤と黒(下)

スタンダール 作/野崎 歓 訳
定価 (本体1,020円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年1月 8日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト