小林康夫さんの連載―〈Agatha〉について 転換のディヴェルティメント--未来社PR誌『未来』で - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 小林康夫さんの連載―〈Agatha〉について 転換のディヴェルティメント--未来社PR誌『未来』で

小林康夫さんの連載―〈Agatha〉について 転換のディヴェルティメント--未来社PR誌『未来』で

img_mirai-201101.jpg未来社PR誌『未来』に連載中の小林康夫さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)「転換のディヴェルティメント」。2011年1月号と2月号は〈Agatha〉について。
昨年11月に京都造形芸術大学 舞台芸術研究センターで行われた『アガタ』―ダンスの臨界/語りの臨界―(作・デュラス 訳・構成・演出:渡辺守章)についての論考です。

小林康夫教授が出演されたこの公演プレトーク・イベント(渡辺守章教授との対談)>>


cover117.jpg

アガタ/声
デュラス、コクトー/渡辺守章 訳
定価(本体648円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年2月15日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト