川村湊さん、南條竹則さん--新刊のお知らせ - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 川村湊さん、南條竹則さん--新刊のお知らせ

川村湊さん、南條竹則さん--新刊のお知らせ

川村 湊さん(『歎異抄』の訳者)と南條竹則さん(『新アラビア夜話』、『木曜日だった男 一つの悪夢』、『白魔』、『天来の美酒/消えちゃった』、『盗まれた細菌/初めての飛行機』の訳者)の新刊をご紹介します。


cover_kawamura_genpatsu.gif
『福島原発人災記----安全神話を騙った人々』 川村 湊/著 
現代書館  2011年4月25日発売
価格:1,680円(税込み)

2011年3月11日、東日本大地震大津波、それに続く原発事故。文芸評論家の筆者は原子力に関しては全くの素人。東電・政府・関係機関・専門家の過去から今の発言の生資料を調べまくって分かった彼らのいい加減さ。これは正に人災だった。



cover_nanjyo_jinsei.gif
『人生はうしろ向きに』  南條 竹則/著
集英社新書  2011年4月15日発売
価格:735円(税込み)

何事も今より良くなることはない 未来志向を捨てれば、人生は楽になる! 「素敵な『過去』を持たない人はいない」「未来は最もあてにならない」など逆転の発想で、あなたも人生を楽しく、うしろ向きに。

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年4月27日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト