第3回「自由の哲学者、カント」、ご参加ありがとうございました。 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 第3回「自由の哲学者、カント」、ご参加ありがとうございました。

第3回「自由の哲学者、カント」、ご参加ありがとうございました。

中山元さんによる「自由の哲学者、カント」の第3回講座を震災の影響で3月から延期しておりましたが、5月26日(木)に再開いたしました。2ヶ月ぶりの開催となりましたが、会場の東京ドイツ文化センターには約80名の方々にお集りいただきました。ありがとうございました。

img_nakayama_110526_01.jpg

今回は、『純粋理性批判』の超越論的方法論で取り上げられている幸福と善、そして幸福と道徳の関係から話は始まり、次に「道徳形而上学の基礎づけ」として、カントの内側で最高善を構成する2つの要素--"道徳"と"幸福"がいかに切り離されているか、そしてその後『実践理性批判』でもう一度、その2つの要素がどのようしてに結びつけられていくか、について、2時間強たっぷりと話していただきました。

img_nakayama_110526_02.jpg


道徳と幸福の弁証法--
最初うちは疑問もなく結びつけられていた2つの要素が一度否定された後に、自由の概念を通して再び結びつけられる。




img_nakayama_110526_05.jpg

講座終了後は、飲み物を片手に中山先生を囲んで対話が続きます。
次回の開催は6月24日(金)18時からです。ご参加お待ちしております!
※次回以降の予定は決まり次第お知らせいたします。




《お申込み・お問い合わせ》
参加ご希望の方は、事前の参加登録を下記宛にお願いします。参加は無料です。
●東京ドイツ文化センター図書館 担当:吉次基宣
●E-mail: yoshitsugu@tokyo.goethe.org
●TEL: 03-3584-3201
■ 東京ドイツ文化センター>>

cover127.jpg
純粋理性批判 5
カント/中山 元 訳
定価(本体895円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年6月 7日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト