永田千奈さん―「フランスと私」  月刊『ふらんす』8月号の巻頭エッセイ - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 永田千奈さん―「フランスと私」  月刊『ふらんす』8月号の巻頭エッセイ

永田千奈さん―「フランスと私」  月刊『ふらんす』8月号の巻頭エッセイ

cover_france_201108.jpg

月刊『ふらんす』8月号(白水社) の巻頭エッセイ「フランスと私」に永田千奈さん(『海に住む少女』『女の一生』の翻訳者)がご登場です。フランス語の世界と自身を結びつける「仲人役」だったというお父様にまつわる思い出について書いていらっしゃいます。

■ 月刊『ふらんす』について詳細はこちらからどうぞ! >>


※月刊『ふらんす』では、高遠弘美さんの「対訳で楽しむ『失われた時を求めて』スワン家のほうへ 5」も連載中です。

cover10.jpg海に住む少女
シュペルヴィエル/永田千奈 訳
定価(本体476円+税)


cover123.jpg
女の一生
モーパッサン/永田千奈 訳
定価(本体838円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年8月 1日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト