三鷹市山本有三記念館企画展「三人の「女の一生」―ジャンヌと允子とけい」に永田千奈さんが寄稿 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 三鷹市山本有三記念館企画展「三人の「女の一生」―ジャンヌと允子とけい」に永田千奈さんが寄稿

三鷹市山本有三記念館企画展「三人の「女の一生」―ジャンヌと允子とけい」に永田千奈さんが寄稿

img_yamamotoyuzo01.jpg

三鷹市山本有三記念館で「三人の「女の一生」―ジャンヌと允子とけい」展が開催中です。

山本有三、モーパッサン、森本薫の戯曲に描かれた允子とジャンヌとけい3人の「女の一生」を比較し読み解く企画展です。
この企画展に、光文社古典新訳文庫でモーパッサンの「女の一生」を翻訳された永田千奈さんが"「女の一生」をめぐる時代の差、言葉の差"と題したエッセイを寄稿されています。
三鷹市山本有三記念館のサイトで読むことができますので、ぜひ。


この企画展は、来年2月29日(水)まで開催されています。期間中には杉村春子主演「女の一生」の文学座公演の映像上映や山本有三作品朗読会などの催しもあります。

詳細は、三鷹市山本有三記念館ウェブサイトをご覧ください>>


cover123.jpg
女の一生
モーパッサン/永田千奈 訳
定価(本体838円+税)


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月11日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト