関口英子さん、中山 元さん、沼野恭子さん、小川高義さん、中条省平さん--新刊のお知らせ - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 関口英子さん、中山 元さん、沼野恭子さん、小川高義さん、中条省平さん--新刊のお知らせ

関口英子さん、中山 元さん、沼野恭子さん、小川高義さん、中条省平さん--新刊のお知らせ

cover_sekiguchi-eiko_201205.jpg
『兵士のハーモニカ ----ロダーリ童話集』 
ジャンニ・ロダーリ/著  関口英子/訳
岩波少年文庫
2012年4月26日発売
価格:756 円(税込み)
兵士が手にしたハーモニカには、ひとを仲直りさせるふしぎな力があった----。表題作のほか、世の中に反発して成長をこばんだ少女のお話「大きくならないテレジン」や、若者がゆかいな道連れといっしょに王さまの愛馬をつれもどす「カルッソとオモッソ」など。ユーモアと風刺、人類愛につらぬかれた粒ぞろいの18編。

cover_nakayama-gen_201205.jpg
『資本論 第1巻 3 (日経BPクラシックス)』 
カール・マルクス/著  中山 元/訳
日経BP社
2012年5月28日発売
価格:2,100 円(税込み)
第三分冊は、第4篇「相対的増殖価値の生産」の最後となる第13章「機械類と大工業」と、第5篇「絶対的増殖価値と相対的増殖価値の生産」の第14章から第16章まで、第6篇「労働賃金」の第17章から第20章までを収録。

cover_numano-kyoko_201205.jpg
『女が嘘をつくとき』 
リュドミラ・ウリツカヤ/著  沼野恭子/訳
新潮クレスト・ブックス
2012年5月31日発売
価格:1,890円(税込み)
彼女の波瀾万丈の人生が、全くの嘘だったとしたら!ジェーニャの家に毎晩やってきては、ポートワインを飲みながら辛い人生を涙ながらに語るアイリーン。ところがその話はほとんど嘘。彼女は結婚したことも子供を亡くしたこともない。真実を知り打ちのめされるジェーニャ。だが嘘にも効用があって......。もう一人の自分の物語を生きる女たちの、面白く哀しくときに微笑ましい人生。

cover_ogawa-takayoshi_201205.jpg
『ブラッドベリ、自作を語る』 
レイ・ブラッドベリ, サム・ウェラー/著  小川高義/訳
晶文社
2012年6月2日発売
価格:1,995円(税込み)
「華氏451度」「火星年代記」「たんぽぽのお酒」などの傑作を生み出し、SFを文学の領域にまで高めた巨匠レイ・ブラッドベリ。政治家のゴルバチョフから映画監督のヒッチコック、ミュージシャンのデビッド・ボウイまで、愛読者は幅広く、現代の文化・社会に与えた影響ははかりしれない。 本書は、ブラッドベリとその研究の第一人者サム・ウェラーの、10年以上にわたる対話から生まれた。創作秘話、著名人との交遊、愛、信仰、未来予測......、ときに愉快で、熱くて、頑固で、人を驚かせ、愛にあふれる、ブラッドベリの生の姿が記録されている。

cover_chujo-shohei_201205.jpg
『デ・トゥーシュの騎士』 
バルベー・ドールヴィイ/著  中条省平/訳
ちくま文庫
2012年6月6日発売
価格:1,260円(税込み)
1800年頃のノルマンディ、王党派の騎士デ・トゥーシュは、共和軍の手におちて塔に幽閉される。救出のため、12人の勇敢な戦士たちが死地へと赴いた。その中に、絶世の美女と謳われたエメ・ド・スパンスの婚約者がいたが、壮烈な死を遂げる。北の地での凄絶な戦闘と、年を経て今は聴覚を失った悲劇のヒロイン・エメをめぐる驚くべき秘密を、世紀末デカダンス美学の光芒を放つ華麗な文体で描く。


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年6月20日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト