国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展で亀山郁夫さんの講演会開催 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展で亀山郁夫さんの講演会開催

国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展で亀山郁夫さんの講演会開催

8月4日(土)からBunkamuraザ・ミュージアムで開催される国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展で亀山郁夫さんの記念講演会が行われます。

国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展 亀山郁夫氏記念講演会
「神か、リアリズムか?19世紀ロシアの芸術文化における"救い"の探求」
img_repin2012.jpg
[日時]8月26日(日)19:30~21:00
[会場]Bunkamuraザ・ミュージアム「レーピン展」展示室内
[参加費]無料
[定員]各回70名
※参加の際、本展の半券提示が必要になります。
※事前申し込み制(先着順受付)となります。
お申し込みは8/4(土)より国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展HPにて

国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展の会期
2012年8月4日(土)-10月8日(月・祝) 
[開館時間]10:00-19:00(入館は18:30まで)開催期間中無休
毎週金・土曜日21:00まで(入館は20:30まで)
[会場]Bunkamuraザ・ミュージアム

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年8月 2日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト