銀座・教文館で「ねこの手も借りてみました」フェアを開催中! - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 書店アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 銀座・教文館で「ねこの手も借りてみました」フェアを開催中!

銀座・教文館で「ねこの手も借りてみました」フェアを開催中!

11月1日から30日まで、東京・銀座の書店、教文館の2階にて、猫関連書、猫雑貨を集めた「ねこの手も借りてみました」フェアを開催しています。初日から大盛況だそうです。

教文館ウェブサイト>>

今年で2回目となるこのフェアの一番の売りは、実際に猫を飼っている各社の編集者の「猫」が(!)、それぞれオススメの本を推薦するコーナーです。

img_salome01_20120312.jpg

銀座・教文館で「ねこの手も借りてみました」フェアを開催中!

古典新訳文庫からは、弊社編集部に野良猫のように居ついているフリーランス編集者Oが(というか、その飼い猫である「ふく編集長」)がロダーリ『猫とともに去りぬ』をイチオシしています。

ローマにたむろする猫たちの正体は......?『猫とともに去りぬ』はイタリアの作家ロダーリの幻想的短篇集ですが、冒頭の表題作は猫好きなら一読の価値あり(もちろん猫好きでなくても)です!

img_salome01_20120312.jpg

銀座・教文館で「ねこの手も借りてみました」フェアを開催中!

もちろん、他社さんの猫たちが紹介している他の本もとても魅力的なものばかり。ちょっと散財してしまうような品揃えです。銀ブラだから、そのくらいはOK! 教文館の店員さん特製の看板やチラシもとても凝っていますので、ぜひ銀座にお出かけの際にはお立ち寄りいただければと思います。11月末までやってます!


  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月 9日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト