第3回Twitter文学賞で『青い脂』(望月哲男・松下隆志/訳)が1位、『失脚/巫女の死』も入賞! - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ > 第3回Twitter文学賞で『青い脂』(望月哲男・松下隆志/訳)が1位、『失脚/巫女の死』も入賞!

第3回Twitter文学賞で『青い脂』(望月哲男・松下隆志/訳)が1位、『失脚/巫女の死』も入賞!

第3回Twitter文学賞で今月刊『死の家の記録』『アンナ・カレーニナ』の訳者・望月哲男先生の『青い脂』(望月哲男・松下隆志/訳)が1位を獲得!おめでとうございます。

『失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選』(デュレンマット/増本浩子 訳)も入賞!投票してくださったみなさま、ありがとうございます。

第3回Twitter文学賞海外全投票結果
結果発表座談会はUstreamにアップされています

『青い脂』は現代ロシア文学の代表的な作家ソローキンの1999年の作品。部分的に試訳をしていたものの全訳をという提案に、これはロシア語で楽しむ(苦しむ)ための作品、翻訳には向かないだろうと答えていた望月哲男先生と、この作品を卒論のテーマにし、強力な中国語のアドバイザーのお友だちの助けを借りて全体の試訳をされた松下隆志さんによる「親子以上も年の離れたコンビによる『青い脂』完訳への挑戦」が結実!

週刊文春に掲載された中原昌也さんの書評の書き出しは「とんでもない代物が翻訳されてしまった!」

そして、山形浩生さんは朝日新聞の書評で
「異様(だと思う)な原文を、これまたとんでもない日本語に訳しきった訳者たちの偉業にも敬服。読者諸賢もこの青い脂を注入し、脳を爆発させんことを!」

(『失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選』も引き続きご愛読を!)

cover_mochizuki_201210.jpg

青い脂

  • ウラジーミル・ソローキン/望月哲男・松下隆志 訳
  • 河出書房新社
  • 2012年8月発売
  • 価格:3,675円(税込み)
7体の文学クローンから採取された不思議な物体「青い脂」が、ヒトラーとスターリンがヨーロッパを支配するもう一つの世界に送り込まれる。現代文学の怪物によるSF巨編。
失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選

失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選

  • デュレンマット/増本浩子 訳
  • 定価(本体1,048円+税)
  • ISBN:75253-8
  • 発売日:2012.7.12

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年2月28日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト