野崎 歓さんトークイベント/VianのGondryを観る 映画と小説のフランス  Standard Book Store心斎橋で - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 野崎 歓さんトークイベント/VianのGondryを観る 映画と小説のフランス  Standard Book Store心斎橋で

野崎 歓さんトークイベント/VianのGondryを観る 映画と小説のフランス  Standard Book Store心斎橋で

 野崎 歓さんと考えるBoris Vian Talk Session 2013 From Ellington To Gondry
VianのGondryを観る
映画と小説のフランス 野崎 歓
book132_obi-eiga02.jpg

映画『ム―ド・インディゴ〜うたかたの日々〜』の日本公開(10月5日〜新宿バルト9他/配給:ファントム・フィルム)に先立ち、原作の小説であるボリス・ヴィアン『うたかたの日々』を翻訳者の野崎歓さんとともに味わいつくす連続トークセッションを開催します。

フランスにおけるジャズの紹介者であり、トランペッターであり、人気作家でもあった稀才ヴィアンの素顔に迫りながら、半世紀を経ていまなお愛される名作『うたかたの日々』の魅力、文学的価値、世界に与えた影響を解き明かしていきます。

ジャズミュージシャンで文筆家の菊地成孔さんをゲストに迎える第1回、ロブ=グリエ『消しゴム』を新訳した中条省平さんをゲストに迎える第2回に続き、第3回は映画評論家としても著名な野崎歓さんが、『ムード・インディゴ』と『うたかたの日々』をベースに、フランスの映画と小説の関係を熱く語ります!

幻想的で可憐かつ暴力的――『うたかたの日々』は映像化の難しい作品と言われてきました。しかし今回の『ムード・インディゴ』は原作に実に忠実な映画化でありながら、独自の野心的な世界観をもつくりあげていると言えます。ミシェル・ゴンドリー監督は、どのようにこの映画を作り上げているのでしょうか。

《日時》10月12日(土)12時〜14時
《会場》Standard Book Store[大阪・心斎橋]
《料金》1,000円/事前にお申し込みが必要です。

イベントの詳細ならびに申し込み方法はStandard Book Store心斎橋のウェブサイトをご覧ください。

Standard Book Store心斎橋
映画『ム―ド・インディゴ〜うたかたの日々〜』ウェブサイト
うたかたの日々

うたかたの日々

  • ヴィアン/野崎 歓 訳
  • 定価(本体914円+税)
  • ISBN:75220-0
  • 発売日:2011.9.13

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年9月 5日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト