9月刊『老人と海』、小川高義さんによる訳者あとがきを公開! - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 編集部便りアーカイブ , ホーム > 翻訳者アーカイブ > 9月刊『老人と海』、小川高義さんによる訳者あとがきを公開!

9月刊『老人と海』、小川高義さんによる訳者あとがきを公開!

光文社古典新訳文庫では9月11日、へミングウェイの傑作『老人と海』を刊行いたします。

1952年の本邦初訳から約60年、日本でも何度か翻訳されて愛読されてきた作品ですが、今回の新訳にあたっては翻訳者の小川高義さんが原文を子細に再検討された結果、従来の活劇調の老人とは違う、まったく新しいイメージの「老人」の姿が浮かび上がってきました。

新訳『老人と海』に収録する「訳者あとがき」のなかで、今回の翻訳はどこが違うのかということについて、その要点を小川さん自身がわかりやすく語ってくださっています。

編集部では、新刊発売に先立ちまして、この「訳者あとがき」を一般の方が閲覧できるようPDFファイルで公開することにしました。この機会にぜひダウンロードして、お読みいただければと思います。

また、9月発売の製品版には、もちろんいつものように充実の「解説」「年譜」もついていますので、どうぞご期待ください!

img_sc20140826.png download01.png
老人と海

老人と海

  • ヘミングウェイ/小川高義 訳
  • 定価(本体600円+税)
  • ISBN:75299-6
  • 発売日:2014.9.11

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年8月28日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト