劇団イキウメ、カタルシツ『地下室の手記』再演! 2月25日から赤坂RED/THEATERで - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 劇団イキウメ、カタルシツ『地下室の手記』再演! 2月25日から赤坂RED/THEATERで

劇団イキウメ、カタルシツ『地下室の手記』再演! 2月25日から赤坂RED/THEATERで

img_katarushitu_201502.jpg

2013年7月に上演された劇団イキウメの〈別館〉カタルシツ(語る室)『地下室の手記』(ドストエフスキー/安岡治子・訳)が再演されます。

自意識にがんじがらめになり、世を拗ねて毒を吐きまくる男を安井順平さんが何ともチャーミングに演じます。「いったいこの男は何なんだ!」とお腹を捩って笑いつつ、「あああ、でもこれは自分だ」と思わされて泣けてもくる...!

前回公演時に、前川知大さんは第21回読売演劇大賞優秀演出家賞を、安井順平さんは優秀男優賞を受賞されました。今回は演出を変え、アンストッパブルな安井順平さんのひとり芝居!ぜひ劇場へ。

東京公演は2月25日(水)から赤坂RED/THEATERでスタート。大阪公演は3月13日(金)からHEP HALLで。
詳細は劇団イキウメのウェブサイトをご覧ください。

イキウメWeb

地下室の手記

地下室の手記

  • ドストエフスキー/安岡治子 訳
  • 定価(本体552円+税)
  • ISBN:75129-6
  • 発売日:2007.5.10

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年2月16日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト