『21世紀のマダム・エドワルダ』(大岡淳編著)刊行記念 連続トークセッション@東京「神なき世界を生きるために 大澤真幸 ✕ 片山杜秀 ✕ 大岡淳、Ky ライブ」6月18日(木)開催 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 『21世紀のマダム・エドワルダ』(大岡淳編著)刊行記念 連続トークセッション@東京「神なき世界を生きるために 大澤真幸 ✕ 片山杜秀 ✕ 大岡淳、Ky ライブ」6月18日(木)開催

『21世紀のマダム・エドワルダ』(大岡淳編著)刊行記念 連続トークセッション@東京「神なき世界を生きるために 大澤真幸 ✕ 片山杜秀 ✕ 大岡淳、Ky ライブ」6月18日(木)開催

img_me21_tokyo01.jpg

フランスの思想家ジョルジュ・バタイユの小説を原作とした、江戸糸あやつり人形座の人形芝居『マダム・エドワルダ ―君と俺との唯物論―』。その演出を担当した大岡淳さんが聞き手となり、当代一流の論客たちを迎え、バタイユの思想を糸口としながら、現代日本の危機的状況を徹底的に議論した書、『21世紀のマダム・エドワルダ』の刊行を記念し、共著者である社会学者の大澤真幸さん、政治学者・音楽評論家の片山杜秀さんをゲストに迎えたトークセッションと、同じく共著者であるサックス奏者・仲野麻紀のユニット「ky」のライブを開催します。思想と芸術がスパークする知的興奮の一夜を、お楽しみ下さい!

『21世紀のマダム・エドワルダ』刊行記念 連続トークセッション@東京「神なき世界を生きるために」
《日時》2015年6月18日(木) 18:30 open 19:00 start(~21:30)
第1部 19:00〜 大澤真幸 ✕ 片山杜秀 ✕ 大岡淳トークセッション「国家崩壊後の世界」

『21世紀のマダム・エドワルダ』で提起された、「国民国家は既に機能不全に陥っているのではないか?」という問いかけを受けて、「国民国家が崩壊しつつある世界をどう生きるか?」を考えます。

第2部 20:30〜 Ky ライブ 「音の内的体験」

大戦間を生きたエリック・サティ、そして時代の寵児となったジャズ。この空気感の中でバタイユを始めシュルレアリスムの申し子等が見た音風景とは。

《会場》ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
東京都千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F
《料金》3,000円 (1drink付/当日精算)
《予約・問い合わせ》エスパス・ビブリオ
電話:03-6821-5703 Email:info@espacebiblio.superstudio.co.jp(担当:軽部/日曜・月曜休日)
 イベントの詳細は エスパス・ビブリオBlogをご覧ください
[プロフィール]
大澤真幸(おおさわ・まさち)
1958年生。社会学者。千葉大学助教授、京都大学大学院教授などを歴任。主な著書に、『ナショナリズムの由来』(講談社、毎日出版文化賞)、『〈世界史〉の哲学』(講談社)、『自由という牢獄』(岩波書店)、『〈問い〉の読書術』(朝日新書)、『ふしぎなキリスト教』(橋爪大三郎と共著、講談社現代新書、中央公論新書大賞)等。個人思想誌『Thinking「O」』(左右社)主宰。
片山杜秀(かたやま・もりひで)
11963年生。近代日本思想史研究者。慶應義塾大学法学部教授。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。著書に『近代日本の右翼思想』(講談社)、『音盤考現学』(アルテス・パブリッシング)、『未完のファシズム』『国の死に方』(共に新潮社)など。
大岡淳(おおおか・じゅん)
1970年兵庫県生まれ。演出家・劇作家・批評家。早稲田大学第一文学部哲学科哲学専修卒業。現在、SPAC-静岡県舞台芸術センター文芸部スタッフ、静岡文化芸術大学非常勤講師、河合塾COSMO東京校非常勤講師。 "批判的エンタテインメント"の創造を目指し、静岡を拠点としながら、岡山・鳥取・大分・山口・東京等でも活躍。現代演劇・人形劇・オペラ・ミュージカル・コンサート等を幅広く手がける。主要演出作品に、ハイナー・ミュラー『大人と子供によるハムレットマシーン』(SPAC)、スコット・ジョプリン『トゥリーモニシャ』(月見の里学遊館)、上杉清文・内山豊三郎『此処か彼方処か、はたまた何処か?』(SPAC)等、主要戯曲作品に、『東海道四谷怪談』(SPAC)、『少年たち ~天正遣欧使節、海へ!~』(ホルトホール大分)等がある。
Ky (キィ)
パリ市立音楽院ジャズ科の同窓生、仲野麻紀(サックス)とヤン・ピタール(ウード・ギター)によるユニット。 2005年結成。自然発生的な即興演奏を軸に、エリック・サティの楽曲に民族楽器を取り入れ自由自在に、ヨーロッパ、タジギスタン、アラブ諸国、アフリカ、アメリカ、日本で演奏。現在5枚のCDを制作。2014年フランス国営放送にてKyの特集が放送される。 高野山開創1200年記念プレイベントとして作家・夢枕獏との朗読コンサートを金剛峯奥殿にて開催。美術アーティストとの共同制作、個展での演奏、 工房、神社仏閣、図書館など場所を問わず実験的演奏を展開。
[関連記事]
新刊発売!『21世紀のマダム・エドワルダ  バタイユの現代性をめぐる6つの対話』、京都で刊行記念トーク・コンサートも開催。
cover_me21-01.jpg

21世紀のマダム・エドワルダ  
バタイユの現代性をめぐる6つの対話

  • 大岡淳/編著
  • 定価(本体1,900円+税)
  • 発売日:2015.05.19

刊行記念連続トークセッション、各地で開催!
7月3日(金)隆祥館書店@大阪での開催も決定しました!
詳細は追って当ウェブサイト、または大岡淳さんのウェブサイト でご確認ください。
6月4日(木)COTTAGE 恵文社一乗寺店@京都
6月16日(火)「気分はもうファシズム 宮城聰 ✕ 大岡淳」@静岡

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年6月 4日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト