映画『雪の轍(わだち)』公開直前!沼野充義先生トークイベント、6月21日(日)紀伊國屋書店新宿南店で開催 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 映画『雪の轍(わだち)』公開直前!沼野充義先生トークイベント、6月21日(日)紀伊國屋書店新宿南店で開催

映画『雪の轍(わだち)』公開直前!沼野充義先生トークイベント、6月21日(日)紀伊國屋書店新宿南店で開催

6月27日(土)より公開となる第67回カンヌ国際映画祭パルム・ドール大賞受賞作品『雪の轍(わだち)』の公開を記念して、沼野充義先生のトークイベントが6月21日(日)紀伊國屋書店新宿南店で開催されます。

3時間16分の濃密な会話劇はトルコ・カッパドキアが舞台でありながらチェーホフの短編を発想源としており、他にもドストエフスキー、トルストイなどなど様々なロシア文学が色濃く反映されています。チェーホフを初めとする様々なロシア作家の翻訳を手がけるロシア文学者の沼野充義先生をお招きして劇中で描かれる文学ソースを読み解きつつ、映画のテーマに迫ります。ぜひ、ご参加ください。

映画『雪の轍(わだち)』公開記念 ロシア文学者・沼野充義氏トークイベント
沼野充義氏が読み解く『雪の轍(わだち)』で描かれるロシア文学
《日時》2015年6月21日(日) 開場14:30 開演15:00
《会場》紀伊國屋書店新宿南店6F イベントスペース《コミュニティガーデン》
《料金・定員》無料。先着35名。紀伊國屋書店新宿南店で予約受付中。
※オープンスペースですので立ち見でご観覧いただくことも可能です。
《予約・問い合わせ》紀伊國屋書店新宿南店6Fご予約電話番号:03-5361-3316(6階直通)
イベントの詳細は 紀伊國屋書店ウェブサイトをご覧ください
img_yuki-main01.jpg
映画『雪の轍(わだち)』6月27日(土)より、角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!
映画『雪の轍(わだち)』公式ウェブサイト

本イベントと映画公開に先がけて、6月13日(土)から紀伊國屋書店新宿南店4Fで、沼野充義先生が選んだ関連書籍フェアと映画のパネル展も行われます。ぜひ紀伊國屋書店新宿南店に足をお運びください。

■関連書籍フェアのブックリストの掲載をご快諾いただきました。こちらもぜひご活用ください!
(店頭で品切れの場合もありますので、在庫については紀伊國屋書店へお問い合わせください)

トルコ映画『雪の轍』から読書の環を広げるためのブックリスト/沼野充義選
チェーホフ
『新訳 チェーホフ短篇集』 沼野充義訳 集英社
『ワーニャ伯父さん/三人姉妹』 浦雅春訳/光文社古典新訳文庫
ドストエフスキー
『白痴』 望月哲男訳/河出文庫(全3巻)
『カラマーゾフの兄弟』 亀山郁夫訳/光文社古典新訳文庫(全5巻)
トルストイ
『トルストイ民話集 イワンのばか 他八編』 中村白葉訳/岩波文庫        
シェイクスピア
『リチャード三世』 松岡和子訳/ちくま文庫
『オセロー』 松岡和子訳、ちくま文庫
サルトル
『嘔吐 新訳』 鈴木道彦訳/人文書院
カミュ
『カリギュラ』 岩切正一郎訳/ハヤカワ演劇文庫
オルハン・パムク》
『雪』 宮下遼訳/ハヤカワepi文庫(上・下)
古川日出男
『馬たちよ、それでも光は無垢で』 新潮社
ヴァレリー・アファナシエフ
『音楽と文学の間』 平野 篤司、飯沼 隆一訳/論創社
【番外】
『カッパドキア――谷間の岩窟教会群が彩る』 萩野矢慶記/東方出版(映画の舞台となるカッパドキアの写真集)       

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年6月10日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト