紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#20「ダーウィン『種の起源』が遺したもの」渡辺政隆さんを迎えて 紀伊國屋書店新宿本店で8月23日(火)開催 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#20「ダーウィン『種の起源』が遺したもの」渡辺政隆さんを迎えて 紀伊國屋書店新宿本店で8月23日(火)開催

紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#20「ダーウィン『種の起源』が遺したもの」渡辺政隆さんを迎えて 紀伊國屋書店新宿本店で8月23日(火)開催

img_watanabe-masataka01.jpg

紀伊國屋書店電子書店Kinoppyとのコラボレーション企画「Readers Club読書会(Readin Session)」、第20弾はダーウィン『種の起源』の訳者・渡辺政隆さんをお迎えして開催します。

「なぜかくも多様な生物がいるのか」。ダーウィンはひとつの結論にたどりついた。すべての生物は共通の祖先を持ち、少しずつ変化しながら枝分かれをしてきたのだ。つまり、「じつに単純なものからきわめて美しく、きわめてすばらしい生物種が際限なく発展し、なおも発展しつつある」のだ......

文学や哲学の本が多い光文社古典新訳文庫のなかにありながら、2009年の刊行以来、毎年のように増刷がかかるロングセラー、それがダーウィン『種の起源』です。いまや生命科学を学ぶ人には必読の書ですが、ダーウィンと本書の偉業は、まさしくその進化の研究を「科学」にしたことでした。また、『種の起源』はもともと専門的な学術書ではなく、一般読者向けに販売された本でした。ダーウィンは何を発見し、当時の人々に何を伝えたかったのでしょうか。

今回は、この『種の起源』を翻訳され、他にも進化にまつわる数多くの著作・翻訳のあるサイエンスライターであり、筑波大学教授の渡辺政隆さんをお迎えし、いまも読み継がれる『種の起源』の魅力や、ダーウィンが現代に遺したメッセージについて語って頂きます。

紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫
Readers Club読書会(Readin Session) #20
「ダーウィン『種の起源』が遺したもの」渡辺政隆さんを迎えて
《日時》2016年8月23日(火)18:30開演 (18:15 開場)
《会場》紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
《定員》50名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
《参加費》無料
《参加方法》2016年8月7日(日)午前10時より紀伊國屋書店新宿本店2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。
《ご予約・問い合わせ》 TEL:紀伊國屋書店新宿本店2階直通 03-3354-5702 (10:00〜21:00)
※紀伊國屋書店新宿本店の他の電話番号におかけになられても、ご予約は承れませんのでご注意下さい。
※イベントは90分〜2時間程度を予定しております。トーク終了後ご希望の方には渡辺政隆さんの著書・翻訳書にサインをお入れします。
※19:30以降の入場はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
詳しくは 紀伊國屋書店新宿本店ウェブサイトをご覧ください
[渡辺政隆さんプロフィール]
1955年生まれ。サイエンスライター、筑波大学教授/サイエンスコミュニケーター。専門は進化生物学、科学史、サイエンスコミュニケーション。著書に『ダーウィンの遺産』『DNAの謎に挑む』『一粒の柿の種』『ダーウィンの夢』ほか。訳書に『「進化」大全』(ジンマー)、『シマウマの縞、蝶の模様』(キャロル)、『生命46億年全史』(フォーティ)、『眼の誕生』(パーカー)、『ワンダフル・ライフ』(グールド)ほか多数。
種の起源(上)

種の起源(上)

  • ダーウィン/渡辺政隆 訳
  • 定価(本体840円+税)
  • ISBN:751903
  • 発売日:2009.9.8
種の起源(下)

種の起源(下)

  • ダーウィン/渡辺政隆 訳
  • 定価(本体840円+税)
  • ISBN:751962
  • 発売日:2009.12.8

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月 7日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト