紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#26「プラトン『ソクラテスの弁明』とギリシャ哲学の知恵」納富信留さんを迎えて 紀伊國屋書店新宿本店で2月17日(金)開催 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > イベント/講座アーカイブ , ホーム > 編集部便りアーカイブ > 紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#26「プラトン『ソクラテスの弁明』とギリシャ哲学の知恵」納富信留さんを迎えて 紀伊國屋書店新宿本店で2月17日(金)開催

紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫読書会#26「プラトン『ソクラテスの弁明』とギリシャ哲学の知恵」納富信留さんを迎えて 紀伊國屋書店新宿本店で2月17日(金)開催

img_notomi-noburu_kinokuniya.jpg

不敬神の罪で告発され、死刑を言い渡されたソクラテスは、野外の法廷で聴衆に向けて自らの罪状について弁明を述べ、所信を力強く語ります。彼が示したのは、「知を愛し求める」あり方、すなわち哲学者として生きることこそが人間として生きることである、ということでした。そもそもソクラテスの裁判とは何だったのか。ソクラテスの生と死とは何だったのか。『ソクラテスの弁明』は、ソクラテスの弟子であったプラトンがその真実を「哲学」として後世に伝えた「対話篇」の代表作であり、2000年以上の時を超えて読み継がれてきた古典中の古典です。

今回のイベントでは国際プラトン学会の会長も務められた納富信留先生に、ソクラテスとはどういう哲学者だったのか、プラトン対話篇の魅力とは何かといったことを存分に語っていただきます。

紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫
Readers Club読書会(Readin Session) #26
「プラトン『ソクラテスの弁明』とギリシャ哲学の知恵」納富信留さんを迎えて
《日時》2017年2月17日(金)18:30開演 (18:15 開場)
《会場》紀伊國屋書店新宿本店 8階イベントスペース
《定員》50名  ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
《参加費》無料
《参加方法》2017年2月6日(月)午前10時より紀伊國屋書店新宿本店2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。
《ご予約・問い合わせ》 TEL:紀伊國屋書店新宿本店2階直通 03-3354-5702 (10:00〜21:00)
※イベントは90分〜2時間程度を予定しております。トーク終了後、ご希望の方には納富信留さんの著書・翻訳書にサインをお入れします。
※19:30以降の入場はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
詳しくは 紀伊國屋書店新宿本店ウェブサイトをご覧ください
[納富信留(のうとみ・のぶる)さんプロフィール]
1965年生まれ。東京大学教授。英国ケンブリッジ大学古典学部にてPh.D取得。西洋古代哲学・西洋古典学専攻。国際プラトン学会前会長。著書に『ソフィストと哲学者の間』、『ソフィストとは誰か?』、『プラトン 哲学者とは何か』、『哲学者の誕生』、『プラトン 理想国の現在』等がある。
ソクラテスの弁明

ソクラテスの弁明

  • プラトン/納富信留 訳
  • 定価(本体900円+税)
  • ISBN:75256-9
  • 発売日:2012.9.12
  • 電子書籍あり

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月 6日 光文社古典新訳文庫編集部 |


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト