光文社古典新訳文庫: コラムアーカイブ

ホーム > コラム記事一覧

コラム 記事一覧

[2014年5月20日]
連載「"不実な美女"たち──女性翻訳家の人生をたずねて」(vol.1 小尾芙佐さんに聞く 3回表)
[2014年5月14日]
連載『古典の森から ぶらり気ままな「読書散歩」』──第3回「ロシアの伝説的出版社の栄光と終焉」(1)
[2014年5月07日]
連載「"不実な美女"たち──女性翻訳家の人生をたずねて」(vol.1 小尾芙佐さんに聞く 2回裏)
[2014年4月20日]
連載「"不実な美女"たち──女性翻訳家の人生をたずねて」(vol.1 小尾芙佐さんに聞く 2回表)
[2014年4月11日]
連載『古典の森から ぶらり気ままな「読書散歩」』──第2回「ボローニャ・ブックフェア報告」
[2014年4月05日]
連載「"不実な美女"たち──女性翻訳家の人生をたずねて」(vol.1 小尾芙佐さんに聞く 1回裏)
[2014年3月24日]
「新・古典座」通い vol.22 2013年12月新刊『崩れゆく絆』
[2014年3月21日]
連載『古典の森から ぶらり気ままな「読書散歩」』──第1回「ブラジル文学のペーソス」
[2014年3月20日]
連載「"不実な美女"たち──女性翻訳家の人生をたずねて」(vol.1 小尾芙佐さんに聞く 1回表)
[2013年12月29日]
「新・古典座」通い -- vol.21 2013年11月刊『ひとさらい』
[2013年12月26日]
「新・古典座」通い -- vol.20 2013年11月刊『ピグマリオン』
[2013年11月10日]
〈あとがきのあとがき〉音楽をこよなく愛する者が、音楽とカバラをテーマにした驚異の小説を訳す ──『人間和声』の訳者・南條竹則さんに聞く
[2013年8月01日]
〈あとがきのあとがき〉「『1984年』ではなく、この小説のようなソフトなディストピアになるのでは」 『すばらしい新世界』の訳者・黒原敏行さんに聞く
[2013年6月07日]
〈あとがきのあとがき〉脈絡のないバラバラの演劇世界は、どのようにできあがったのか──チェーホフ『桜の園/プロポーズ/熊』訳者・浦雅春さんに聞く
[2013年6月03日]
「新・古典座」通い -- vol.19 2013年3月〈後編〉

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト