『神を見た犬』(ブッツァーティ/関口英子 訳) - 光文社古典新訳文庫


ホーム > Books > 神を見た犬

神を見た犬

神を見た犬

  • ブッツァーティ/関口英子 訳
  • 定価(本体686円+税)
  • ISBN:75127-2
  • 発売日:2007.4.12
  • 電子書籍あり

幻の傑作「戦艦《死》」「護送大隊襲撃」ほか、
イタリアの奇想作家ブッツァーティの代表作選集

作品

ブッツァーティは、われわれが無意識のうちに心の奥底に抱えている心象風景を、類まれな感性でえぐりだし、容赦なく突きつける。読者は既視感を味わい、ぞくりと身を震わせる。(解説より)


物語

とつぜん出現した謎の犬におびえる人々を描く表題作。老いたる山賊の首領が手下にも見放され、たった一人で戦いを挑む「護送大隊襲撃」......。 モノトーンの哀切きわまりない幻想と恐怖が横溢する、孤高の美の世界22編。


収録作品
  • 1 天地創造
  • 2 コロンブレ
  • 3 アインシュタインとの約束
  • 4 戦の歌
  • 5 七階
  • 6 聖人たち
  • 7 グランドホテルの廊下
  • 8 神を見た犬
  • 9 風船
  • 10 護送大隊襲撃
  • 11 呪われた背広
  • 12 一九八〇年の教訓
  • 13 秘密兵器
  • 14 小さな暴君
  • 15 天国からの脱落
  • 16 わずらわしい男
  • 17 病院というところ
  • 18 驕らぬ心
  • 19 クリスマスの物語
  • 20 マジシャン
  • 21 戦艦《死(トート)》
  • 22 この世の終わり
ディーノ・ブッツァーティ
[1906-1972] イタリアの作家。魔術的幻想文学の書き手として世界的に名高い。新聞記者としてスタートし、小説も次々と発表。社会批評、絵画製作、舞台美術などでも活躍する。代表作は、長編小説『タタール人の砂漠』、短編集『七人の使者』、童話『シチリアを征服したクマ王国の物語』など。短編集『六十物語』で、イタリア文学界最高の賞とされるストレーガ賞を受賞。
[訳者]関口英子
埼玉県生まれ。大阪外国語大学イタリア語学科卒業。翻訳家。児童書から映画字幕までイタリア語の翻訳を幅広く手掛ける。主な訳書に『マルコとミルコの悪魔なんかこわくない!』(ジャンニ・ロダーリ)、『霧に消えた約束』(ジュゼッペ・ペデリアーリ)、『きっと天使だよ』(ミーノ・ミラーニ)などがある。
《関連刊行本》
『薔薇とハナムグリ シュルレアリスム・風刺短篇集』(モラヴィア/関口英子 訳)
『羊飼いの指輪 ファンタジーの練習帳』(ロダーリ/関口英子 訳)
『神を見た犬』(ブッツァーティ/関口英子 訳)
『猫とともに去りぬ』(ロダーリ/関口英子 訳)
『月を見つけたチャウラ ピランデッロ短篇集』(ピランデッロ/関口英子 訳)
『天使の蝶』(プリーモ・レーヴィ/関口英子 訳)
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト