『十二夜』(シェイクスピア/安西徹雄 訳) - 光文社古典新訳文庫


ホーム > Booksリスト > 十二夜

十二夜

十二夜

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体580円+税)
  • ISBN:75143-2
  • 発売日:2007.11.8
  • 電子書籍あり

シェイクスピア喜劇の到達点!笑いが涙にかわるとき、......行き違う愛の行方

作品

喜劇性は、ここでは今や、狂気と正気、 現実と妄想が何重にも反転、倒錯して、ほとんど悪夢の世界、不条理劇的グロテスクにまでにじり寄っているように思える。(訳者解題より)


物語

男に変装した若く美しいヴァイオラは、セザーリオと名乗ってある国の領主に仕えていた。その領主に魅せられたヴァイオラだが、領主は、伯爵家の令嬢で当主のオリヴィアに恋焦がれている。ところが、こんどはオリヴィアが男装のヴァイオラにひと目惚れ、大混乱が巻き起こって......。


ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
[訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』『ハムレット Q1』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
『十二夜』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)
『ヴェニスの商人』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)
『リア王』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)
『マクベス』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)
『ハムレット Q1』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)
『ジュリアス・シーザー』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト