『赤と黒(下)』(スタンダール/野崎 歓 訳) - 光文社古典新訳文庫


ホーム > Booksリスト > 赤と黒(下)

赤と黒(下)

赤と黒(下)

  • スタンダール/野崎 歓 訳
  • 定価(本体1,020円+税)
  • ISBN:751466
  • 発売日:2007.12.6
  • 電子書籍あり

抑圧的な社会で激しく苦悩する魂の葛藤を描いた「情熱の文学」がついに完結!

作品

「無名の若者のエネルギーが社会を突き動かしていく時代が、やがて訪れたとき、『武器を取れ!』と自分自身を叱咤するジュリヤンの姿は俄然、まぎれもないヒーローの輝きを放ち始めます」(解説)


物語

神学校を足がかりに、ジュリヤンの野心はさらに燃え上がる。パリの貴族ラ・モール侯爵の秘書となり、社交界の華である侯爵令嬢マチルドの心をも手に入れる。しかし野望が達成されようとしたそのとき、レナール夫人から届いた一通の手紙で、物語は衝撃の結末を迎える!


スタンダール
[1783−1842] フランスの小説家。代々法曹家を生んだブルジョワの家庭に生まれる。7歳のとき熱愛していた母親を亡くす。その反動からか、王党派の父親に激しく反発し、自らは共和主義者となる。16歳のとき陸軍少尉に任官し、ナポレオンのイタリア遠征に参加。このときから生涯、イタリアを愛することになる。その後は官僚となり、多彩な女性遍歴など、派手な生活を送る。この間、『恋愛論』『赤と黒』などを書き上げる。1842年、脳出血で死去。
[訳者]野崎 歓
1959年生まれ。東京大学文学部教授。フランス文学研究のほか、映画評論、文芸評論、エッセイなど幅広く手がけている。著書に『フランス小説の扉』『われわれはみな外国人である--翻訳文学という日本文学』ほか。訳書に『逃げる』(トゥーサン)、『ある秘密』(グランベール)、『幻滅』(バルザック、共訳)、『ちいさな王子』(サン=テグジュペリ)など多数。
《関連刊行本》
『赤と黒(下)』(スタンダール/野崎 歓 訳)
『赤と黒(上)』(スタンダール/野崎 歓 訳)
『ちいさな王子』(サン=テグジュペリ/野崎 歓 訳)
『うたかたの日々』(ヴィアン/野崎 歓 訳)
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト