『芸術の体系』(アラン/長谷川 宏 訳) - 光文社古典新訳文庫


ホーム > Booksリスト > 芸術の体系

芸術の体系

芸術の体系

  • アラン/長谷川 宏 訳
  • 定価(本体914円+税)
  • ISBN:75147-0
  • 発売日:2008.1.10
  • 電子書籍あり

美とはなにか 芸術とはなにか

作品

アランの「折り目正しい考え方」を丹念に追い、短かい節を積みかさねて冷静かつ澄明に前へと進めていく、その論の運びを、テンポよく、流れるように訳出した決定訳。


内容

行進、曲芸、ダンスから絵画、音楽、建築、散文まで----。
人間が人間として日々を生きるということと、芸術活動や芸術作品のありかたを常に結びつけて考えたアラン。 第一次世界大戦に従軍し、戦火の合間に熱意と愛情をこめて考察し、のびのびと書き綴った芸術論。

アラン
[1868−1951] フランスの思想家。フランス各地の公立高等中学校で教師生活を送るかたわら、執筆活動を続ける。1903年、新聞で「プロポ」と題する短文の連載を始め、その後、この短文形式がアランの自由で柔軟な思想を表現する最適な形となった。1914年、46歳で第一次大戦に志願兵として従軍し、苛酷な戦場で『芸術の体系』を書く。1951年5月、文学国民大賞を受賞。同年6月、パリ西郊ヴェジネの自宅で死去。主な著書に『幸福論』『教育論』『文学についてのプロポ』『芸術二〇講』などがある。
[訳者]長谷川 宏
1940年島根県生まれ。東京大学文学部哲学科博士課程単位取得退学。哲学者。著書に『高校生のための哲学入門』『新しいヘーゲル』『丸山真男をどう読むか』『いまこそ読みたい哲学の名著』など。主な訳書に『精神現象学』『歴史哲学講義』『法哲学講義』『美学講義』(ヘーゲル)、『経験と判断』(フッサール)などがある。
《関連刊行本》
『芸術論20講』(アラン/長谷川 宏 訳)
『芸術の体系』(アラン/長谷川 宏 訳)
『経済学・哲学草稿』(マルクス/長谷川 宏 訳)
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト