『八十日間世界一周(上)』(ヴェルヌ/高野 優 訳) - 光文社古典新訳文庫


ホーム > Booksリスト > 八十日間世界一周(上)

八十日間世界一周(上)

八十日間世界一周(上)

  • ヴェルヌ/高野 優 訳
  • 定価(本体720円+税)
  • ISBN:75182-1
  • 発売日:2009.5.12
  • 電子書籍あり

19世紀の地球を旅する驚異の大冒険!スピード感あふれる新訳で甦る極上のタイムリミット・サスペンス!

作品

SF小説の先駆者・ヴェルヌの、冒険小説作家としての活動を代表する傑作。交通手段の発達で大旅行時代が幕開けした19世紀後半の世界一周旅行を、本来の魅力である「時間制限」の緊張感をより強調した新訳で!


内容

1872年のロンドン、謎の紳士フォッグ氏は《改革クラブ》の友人と大金2万ポンドの賭けをした。それは八十日間あれば世界を一周できるというものだった。成功に絶対の自信をもつフォッグ氏は、フランス人の召使いパスパルトゥーを従えて出発。全財産とプライドを賭けた旅が始まった!

ジュール・ヴェルヌ Jules Verne
[1828−1905] フランスの小説家。「空想科学小説の父」といわれる。ナント市のフェドー島で弁護士の長男として生まれる。子供のころから『ロビンソン・クルーソー』などの冒険小説を愛し、12歳のとき未知の国への憧れから密航を試み捕まる。そのとき「これからは空想のなかだけで旅をする」と言ったという。地球上のあらゆる土地、海底、地底、月世界までも旅する「驚異の旅」といわれる一連の空想科学小説を生み出す。主な著書に『海底二万里』『二年間の休暇』『地底旅行』『月世界旅行』。
[訳者]高野 優
フランス語翻訳家。高野優フランス語翻訳教室主催(http://www1.vecceed.ne.jp/~gentil/)。 主な訳書に『ピラミッドの暗殺者』I−III(ジャック)、『アモス・ダラゴン』1−12(ペロー、監訳)、『自己評価の心理学』(アンドレ&ルロール)などがある。
《関連刊行本》
『地底旅行』(ヴェルヌ/高野 優 訳)
『八十日間世界一周(下)』(ヴェルヌ/高野 優 訳)
『八十日間世界一周(上)』(ヴェルヌ/高野 優 訳)
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト