平野啓一郎 Hirano Keiichiro - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 翻訳者リスト>平野啓一郎

平野啓一郎 Hirano Keiichiro
  • サロメ
1975年愛知県生まれ。京都大学法学部卒業。小説家。1999年、在学中に『日蝕』で120回芥川賞を受賞。以後も『葬送』、『決壊』(芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞)、『ドーン』(Bunkamuraドゥマゴ文学賞授賞)などの意欲作を発表。各国で翻訳紹介されている。他の代表作に『高瀬川』『滴り落ちる時計たちの波紋』『顔のない裸体たち』『かたちだけの愛』など。またエッセイ、評論などの分野でも活躍している。本作『サロメ』は初の翻訳。

【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト