川村 湊 Kawamura Minato - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 翻訳者リスト>川村 湊

川村 湊 Kawamura Minato
  • 歎異抄
  • 梁塵秘抄
1951年生まれ。文芸評論家。1982〜86年、韓国釜山の東亜大学で日本・日本文学を教える。現在、法政大学国際文化学部教授。著書に『異郷の昭和文学』『戦後文学を問う『海を渡った日本語』『満洲崩壊』『妓生』『狼疾正伝』『牛頭天王と蘇民将来伝説』『福島原発人災記』ほか多数。訳書の『歎異抄』(唯円著・親鸞述)『梁塵秘抄』(後白河法皇 編纂)。

【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト