沼野恭子 Numano Kyoko - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 翻訳者リスト>沼野恭子

沼野恭子 Numano Kyoko
  • 初恋
『初恋』(トゥルゲーネフ)
ロシア文学研究家・翻訳家。東京外国語大学教授。主著に『アヴァンギャルドな女たち--ロシアの女性文化』『世界の食文化〈19〉ロシア』『ロシア文学の食卓』、主訳書に『初恋』(トゥルゲーネフ)、『ペンギンの憂鬱』(クルコフ)、『それぞれの少女時代』(ウリツカヤ)、『墜ちた天使--アザゼル』(アクーニン)ほかがある。

【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト