安原和見 Yasuhara Kazumi - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 翻訳者リスト>安原和見

安原和見 Yasuhara Kazumi
  • オリエント急行殺人事件
『オリエント急行殺人事件』(アガサ・クリスティー)
鹿児島県生まれ。翻訳家。小説からノンフィクションまで幅広く手がける。東京大学文学部西洋史学科卒。訳書に『銀河ヒッチハイク・ガイド』(アダムス)、『世界鉄道史-血と鉄と金の世界変革』(ウォルマー)、『エンジニアリングの真髄』(ペトロスキー)、『南シナ海―アジアの覇権をめぐる闘争史』(ヘイトン)、『人間さまお断り―人工知能時代の経済と労働の手引き』(カプラン)、『モンティ・パイソンができるまで-ジョン・クリーズ自伝』など多数。

【創刊11周年! 秋の古典新訳文庫フェア】ボイメン直筆サイン入り色紙プレゼント! 光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト