光文社古典新訳文庫 読書エッセイコンクール2016

対象図書

光文社古典新訳文庫のコンクール対象図書の各部門から1点を選び読書エッセイ(感想、批評等)をお書きください。小・中学生部門、高校生部門、大学生・一般部門(年齢制限なし)の3部門で審査いたします。なお、審査の公正を期すため、対象図書は、光文社古典新訳文庫の作品に限ります。400字詰め原稿用紙の縦書きで、5枚以内、大学生・一般部門のみ10枚まで可。ひとりで何点でも応募可能です。ご応募お待ちしております。

小・中学生対象

少年たちが育んだ友情、信頼、正義
不滅のクリスマス・ストーリー
善と悪に分離する人間の二面性を描く!
子供の魂から大人への切ないメッセージ
少年たちが育んだ友情、信頼、正義
透明感のある哀しみを感じさせる幻想物語集
恋をした人ならわかる少年の心
  • 初恋
  • トゥルゲーネフ
  • 沼野恭子 訳

高校生対象

伝統と現代的価値観の間で迷走する文学
なぜ裏切るのか?血塗られた愛憎劇
  • リア王
  • シェイクスピア
  • 安西徹雄 訳
愛を求める怪物を描く哀しい〝怪奇小説〟
人類の未来を哲学する究極のSF小説
壮絶なパイロット体験から生まれた詩的エッセイ
みずみずしい言葉で甦った「平安時代の虫ガール」
「この世は最善の世界」という考えに対抗する物語
 

大学生・一般対象

「民主主義」から「自由」を守る原理を模索
パリを彷徨する孤独な魂が描くスケッチ
『白鯨』の作家が見せる、人間の不可解な心の奥底
「闘う男」の強さだけでなく、その脆弱さも描く
生命倫理を問うディストピア小説
理想的殺人を企む男の物語
テロが頻発する時代にこそ読まれるべき歴史的名著