光文社古典新訳文庫: 検索結果

光文社古典新訳文庫で“安西徹雄”タグの付いているブログ記事

演劇集団 円 安西徹雄没後10年企画 「十二夜」、両国のシアターXで4月20日〜29日まで上演!

安西徹雄先生が亡くなられて、はや10年がたちました。安西先生の演出・翻訳の活動の拠点だった〈演劇集団 円〉では、今月20日から、安西徹雄先生の没後10年企画として「十二夜」(翻訳/安西徹雄 演出/渡邉さつき)の公演が始まります。

P40601755.jpg
『十二夜』のPDFしおりはこちらから

古典新訳文庫の安西先生による新訳『十二夜』(2007年刊行)は、1992年の東京グローブ座での上演台本(オーシーノ:有川博、ヴァイオラ:松本留美、オリヴィア:高林由紀子ほか)を土台にした完訳版です。

その巻末のあとがきには、
「戯曲の翻訳は、ただ単に、字義的な意味を伝えるのが目的ではない。生きたせりふのいき、その躍動感を、できる限り直に、役者や観客、あるいは読者の方々に追体験していただくことにある。

大体せりふというものは、あくまでもある特定の人物が、ある特定の情況のもとで、 誰か特定の相手にむかって、何か特定の情念や思念を、具体的に訴えかけ、働きかけるものである。つまり、何かの行動にともなって発せられる言葉というよりも、むしろ端的に、言葉そのものが行動であり、身振りなのだ。

したがって、せりふを訳すということは、ただ単に意味を伝えることではなくて、この身振りとしての言葉の生動──全人格的な運動の言語的な発動、その息遣い、弾み、ほとんど筋肉的な律動を、できる限り生き生きと喚起・再現するものでなくてはならない。」

とあります。(全文を載せたくなります。ぜひ本書で全文お読みください)

安西先生の躍動感あふれる言葉、せりふに触れると、「演劇を体験したい」という気持ちが高まります。古典新訳文庫では『十二夜』のほか、全6作のシェイクスピア作品を新訳してくださいました。どの作品も素晴らしい「安西シェイクスピア」戯曲です。ぜひお読みください、そして劇場で役者さんのせりふで体験してください!

30101322.jpg
演劇集団 円 安西徹雄没後10年企画 「十二夜」
《期間》 4月20日(金)〜29日(日)
《場所》両国シアターX
《作》W・シェイクスピア 《翻訳》安西徹雄 《演出》渡邉さつき
《出演》上杉陽一 石井英明 瑞木健太郎 岩崎正寛 手塚祐介 吉澤宙彦 玉置祐也 石原由宇 加藤圭 清田智彦 小林親弘 相馬一貴 石黒光 坂本晃 原田翔平
演劇集団 円 公式サイト
十二夜

十二夜

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体580円+税)
  • ISBN:75143-2
  • 発売日:2007.11.8
  • 電子書籍あり

2018年4月 6日 光文社古典新訳文庫編集部 |

『ハムレット Q1』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)

ホーム > Booksリスト > ハムレット Q1

ハムレット Q1

ハムレット Q1

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体533円+税)
  • ISBN:75201-9
  • 発売日:2010.2.9
  • 電子書籍あり

これが『ハムレット』の原形だ!伝説のテキスト「Q1」ついに登場 生か死か、問題はそれだ。

作品

濃密な復讐の物語が、ついに明らかになった!
「このQ1が現行の『ハムレット』の原形に当たるものだと推定するならば、これはシェイクスピアという劇作家の創作の根源を探る格好の材料となるだろう」(解題より)


内容

デンマーク王が急死し、王の弟クローディアスが王妃と結婚して王の座に就く。悲しみに沈む王子ハムレットはある日、父の亡霊と会い、その死がクローディアスによる毒殺だと知る。ハムレットは狂気を装い、復讐を誓うのだった......。シェイクスピア4大悲劇、最大の問題作!

ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
[訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
<$mt:PageTitle$>" />
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月28日 光文社古典新訳文庫編集部 |

『マクベス』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)

ホーム > Booksリスト > マクベス

マクベス

マクベス

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体560円+税)
  • ISBN:751644
  • 発売日:2008.9.9
  • 電子書籍あり

訳者=演出家、渾身の遺作、ついに完成。魔にそそのかされ、王を殺した男......

作品

荒野で三人の魔女に会い、王位につくと予言されたマクベス。運命の糸車は、血塗られた破滅の道へと彼を呼び招く......。「舞台で生きる言葉」にこだわり練り上げた、演劇の人・安西徹雄、最後の訳業。


物語

「へエエエイ、マクベース!」荒野で三人の魔女から呼びかけられた闘将マクベス。やがては王になるとの予言どおり、ひたすら血塗られた裏切りと栄達への道を突き進む。王の座を手中におさめたマクベスの勝利はゆるがぬはずだった、バーナムの森が動かないかぎりは......。


ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
[訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』『ハムレット Q1』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
<$mt:PageTitle$>" />
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月28日 光文社古典新訳文庫編集部 |

『十二夜』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)

ホーム > Booksリスト > 十二夜

十二夜

十二夜

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体580円+税)
  • ISBN:75143-2
  • 発売日:2007.11.8
  • 電子書籍あり

シェイクスピア喜劇の到達点!笑いが涙にかわるとき、......行き違う愛の行方

作品

喜劇性は、ここでは今や、狂気と正気、 現実と妄想が何重にも反転、倒錯して、ほとんど悪夢の世界、不条理劇的グロテスクにまでにじり寄っているように思える。(訳者解題より)


物語

男に変装した若く美しいヴァイオラは、セザーリオと名乗ってある国の領主に仕えていた。その領主に魅せられたヴァイオラだが、領主は、伯爵家の令嬢で当主のオリヴィアに恋焦がれている。ところが、こんどはオリヴィアが男装のヴァイオラにひと目惚れ、大混乱が巻き起こって......。


ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
[訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』『ハムレット Q1』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
<$mt:PageTitle$>" />
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月27日 光文社古典新訳文庫編集部 |

『ヴェニスの商人』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)

ホーム > Books > ヴェニスの商人

ヴェニスの商人

ヴェニスの商人

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体495円+税)
  • ISBN:75130-2
  • 発売日:2007.6.12
  • 電子書籍あり

圧倒的存在感で迫る人間シャイロック、魂の叫び!!

作品

「ユダヤ人には、目がないのか。ユダヤ人には、手がないのか......」
登場人物の生々しいまでの真情が胸を打つ。
迫力の安西シェイクスピア、第3弾登場!


物語

裕福な貴婦人ポーシャへの恋に悩む友人のため、貿易商アントニオはユダヤ人高利貸しのシャイロックから借金をしてしまう。担保は自身の肉1ポンド。商船が難破し全財産を失ったアントニオに、シャイロックはあくまでも証文どおりでの返済を迫るのだが......

ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』『ハムレット Q1』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
<$mt:PageTitle$>" />
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月27日 光文社古典新訳文庫編集部 |

『ジュリアス・シーザー』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)

ホーム > Books > ジュリアス・シーザー

ジュリアス・シーザー

ジュリアス・シーザー

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体520円+税)
  • ISBN:751202
  • 発売日:2007.1.11
  • 電子書籍あり

英雄は、あまりに英雄でありすぎたのか?
耳をくすぐる言葉、卑しい媚びへつらいにも動じないシーザーに、 死はとつぜん訪れた。
息遣いが聞こえる演出家の名訳・第2弾。


作品

シェイクスピア史劇の傑作。宿敵ポンペイを破ってローマに凱旋した英雄ジュリアス・シーザー。
しかしその強大な力に不満をもつキャシアスは、誉れ高きブルータスにシーザー暗殺をそそのかす。


物語

シーザーが帰ってきた! 凱旋する英雄を歓呼の声で迎えるローマ市民たち。 だが群衆のなかには、彼の強大な権力に警戒心を抱くキャシアス、フレヴィアスらの姿があった。 反感は、暗殺計画の陰謀へとふくらむ。担ぎ出されたのは人徳あるブルータス。そして占い師の不吉な予言......。

ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
[訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』『ハムレット Q1』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
<$mt:PageTitle$>" />
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月27日 光文社古典新訳文庫編集部 |

『リア王』(シェイクスピア/安西徹雄 訳)

ホーム > Booksリスト > リア王

リア王

リア王

  • シェイクスピア/安西徹雄 訳
  • 定価(本体533円+税)
  • ISBN:75101-2
  • 発売日:2006.9.7
  • 電子書籍あり

私はおまえを愛したのに、なぜおまえは私を裏切るのか

作品

《安西シェークスピア》の第1弾は『リア王』。4大悲劇の中核をなす代表作だ。絶大な力を誇ったリア王が3人の娘に国を譲ろうとして始まった、血塗られた愛憎劇。本当に信じられるのは誰なのか。裏切り、忠誠、そして情愛の、極限の姿が描きつくされる。

巨星シェイクスピアの翻訳は多数あるが、古色蒼然とした訳か、わかりやすいだけの〈軽い〉訳も多かった。訳者・安西徹雄はシェイクスピア研究の泰斗であると同時に演劇集団 "円"の演出家としても活躍。実際の舞台上演を念頭に置いた、ありありと情景が浮かぶ新訳が完成した。戯曲を読む楽しみを追求しつつ、原作の気品と格調、ユーモア、激しい罵詈雑言などが忠実に再現された。これぞ名訳。


物語

突然引退を宣言したリア王は、誰が王国継承にふさわしいか、娘たちの愛情を試す。しかし結果はすべて王の希望を打ち砕くものだった。最愛の3女コーディリアにまで裏切られたと思い込んだ王は、疑心暗鬼の果てに心を深く病み、荒野をさまよう姿となるが......。

ウィリアム・シェイクスピア
[1564-1616] イギリスの劇作家、詩人。若くして故郷を出、ロンドンで役者となった後、座付作者として活躍。『ハムレット』『オセロウ』『リア王』『マクベス』の四大悲劇など、37編の劇を残し、エリザベス時代を代表するばかりか、時代と国境を超えて、世界文学史上最大の作家の一人に数えられている。
[訳者]安西徹雄
1933年生まれ。元上智大学名誉教授。また、「演劇集団〈円〉」を拠点に、シェイクスピアをはじめ、多くの芝居の翻訳・上演にたずさわった。2008年5月死去。著書に『彼方からの声』『シェイクスピア劇四〇〇年』ほか。訳書に『リア王』『ジュリアス・シーザー』『ヴェニスの商人』『十二夜』『マクベス』『ハムレット Q1』(シェイクスピア)、『シェイクスピアの謎を解く』(イアン・ウィルソン)ほか多数。
《関連刊行本》
<$mt:PageTitle$>" />
  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年1月22日 光文社古典新訳文庫編集部 |

安西徹雄訳『マクベス』朗読と作品解説イベントー国立国会図書館で

p_macbeth100617.jpg

6月17日(木)国立国会図書館で、国民読書年記念朗読イベント(国立国会図書館/出版文化産業振興財団(JPIC)共催)「日本語と翻訳--シェイクスピア『マクベス』朗読と作品解説--」が行われました。

はじめに小林章夫さん(上智大学文学部教授)から、シェイクスピア作品と当時の演劇について、
●シェイクスピアは劇団に所属する座付き作家だったので、仲間である役者にあった役を設定して臨場感のある作品を作っていたこと
●ほとんどの作品には原作があり、それをアレンジして脚本を作ったこと
●当時女優はおらず、女性役は声変わり前の少年が演じたこと
●役者は一人で何役も演じ、演出は幹部の役者が務めること
●当時の劇場はすべて立ち見で、屋外劇場だったので日中に公演が行われていたこと
など、短い時間でシェイクスピア演劇のABCを楽しく解説をしていただきました。
シェイクスピアは、ジェームス6世の即位時に気の効いた公演をして"助成金"も地位も名声も手に入れた手練の人物だったとは。

p_macbeth100617_03.jpgその後、『マクベス』を新訳された安西徹雄さんが生前演出家として活躍された演劇集団 円によるリーディング公演がスタート。
マクベスとその夫人が王殺しに手を染め、その後破滅へと向かう場面を中心に、圧倒的な声の力で魅せる5名の役者さん。そして主役のマクベス役以外は、シェイクスピアの時代のように複数の役をこなし、声と立ち方、姿勢だけで一瞬に役が切り替わるその役者としての力量に圧倒されました!

 演劇集団 円
《構成・演出》前川錬一
《出演》有川博、上杉陽一、吉見一豊、茶花健太、原田大輔
《効果》山根舞

このイベントの詳細は>>

■小林章夫先生から、より深くシェイクスピアを知るための本をおすすめいただきました

img_kanata.jpg
『彼方からの声―演劇・祭祀・宇宙』
安西徹雄:著 筑摩書房 2004年刊行
定価:4,095円(税込)


img_shakespeare_hb.gif
『シェイクスピア・ハンドブック』
河合祥一郎・小林章夫:編 
三省堂 2010年6月新刊です!
定価:1,575円(税込)


cover63.jpg
マクベス
シェイクスピア/安西徹雄 訳
定価(本体560円+税)

2010年6月21日 光文社古典新訳文庫編集部 |

安西徹雄 訳『マクベス』のリーディングイベント、東京と京都で開催

国民読書年記念朗読イベント
「日本語と翻訳--シェイクスピア『マクベス』朗読と作品解説--」

cover63.jpg

国民読書年を記念して、シェイクスピアの戯曲「マクベス」の朗読と小林章夫氏(上智大学文学部教授)による作品解説を行います。
シェイクスピアの演劇は16世紀から17世紀にかけて書かれ、明治時代に坪内逍遥によって日本語に翻訳されてから何度となく翻訳あるいは翻案され、日本人に親しまれてきました。朗読を通じて、文字で書かれ、書物として現在に伝えられてきたことの意義や日本語の言葉の魅力を探ります。会場では関連資料の展示も行います。

今回の訳文は英文学者でありながら、演劇の制作の現場に身を置き続けた安西徹雄によるものです。日本語における劇的対話を演劇の現場で鍛え上げた"安西シェイクスピア"----その魅力を俳優の肉声をとおして、ご堪能ください。

《開催日・会場》
■6月17日(木)18:30〜20:30
国立国会図書館 東京本館 新館講堂(定員約300名)
所在地:千代田区永田町1-10-1
>>アクセス

■6月19日(土)14:00〜16:00
国立国会図書館 関西館 大会議室(定員約300名)
所在地:京都府相楽郡精華町精華台8−1−3
>>アクセス
《講演》小林章夫教授(上智大学文学部)
《構成・演出》前川錬一
《出演》有川博、上杉陽一、吉見一豊、茶花健太、原田大輔   
《効果》山根舞
《協力》演劇集団 円・円企画
《制作》光文社

参加お申し込みは、事前申込制(先着順)です。
下記のとおり、国会図書館ホームページの申し込み画面から、もしくはFAXにて6月11日(金)までにお申し込みください。
参加費は無料です。

■ホームページ
国立国会図書館ホームページ

■FAX 
下記内容を明記の上、国立国会図書館 総務部総務課広報係 FAX番号 03(3597)5617までお送りください。
(1)イベント名(朗読イベント) (2)氏名(ふりがな) (3)参加ご希望の会場(東京本館/関西館)(4)FAX番号 (5)電話番号

《お問い合わせ先》
国立国会図書館 総務部総務課広報係
〒100-8924 千代田区永田町1-10-1 
■電話 03(3581)2331(代表) 
■FAX 03(3597)5617
■電子メール koho@ndl.go.jp


《主催》国立国会図書館 
《共催》財団法人出版文化産業振興財団
《後援》財団法人文字・活字文化推進機構、財団法人関西文化学術研究都市推進機構 、関西元気文化圏推進協議会、古典の日推進委員会

cover63.jpg
マクベス
シェイクスピア/安西徹雄 訳
定価(本体560円+税)

2010年5月24日 光文社古典新訳文庫編集部 |


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト