今後の刊行予定 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 今後の刊行予定

今後の刊行予定

『リヴァイアサン2』(ホッブズ/角田安正・訳)《2018年2月刊》

社会契約による主権国家の成立を理論づけた近代国家論の原点。第2部「国家について」では、国家の創設の理由、定義、主権の絶対性について論じるとともに、主権者と臣民の関係や臣民の自由について、市民法や刑法の観点から考察される。

『椿姫』(デュマ・フィス/永田千奈・訳)《2018年2月刊》

パリの社交界で金持ちの貴族を相手に奔放な日々を送る美貌の高級娼婦マルグリット。彼女はある日、青年アルマンと出会う。初めて真実の愛に目覚めた彼女は、享楽的な生活を捨て、パリ近郊の別荘で二人は暮らし始めるのだが……。

『ナルニア国物語7 最後の戦い』(C・S・ルイス/土屋京子・訳)《2018年3月刊》

ナルニアでは偽アスランの「命令」により、〈もの言うけもの〉たちは奴隷のように使われ、隣のカロールメン国にもつけいられようとしていた。劣勢となったナルニア王ティリアンはアスランに助けを求めるが……。衝撃的結末を迎える最終巻!


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト