今後の刊行予定 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 今後の刊行予定

今後の刊行予定

『鏡の前のチェス盤』(ボンテンペッリ/橋本勝雄・訳)《7月刊》

語り手である「ぼく」が10歳のころ、部屋にあった鏡のなかの世界に入り込んだ体験を回想するファンタジー。チェスの駒が会話し、現実と非現実の境が曖昧な迷宮ワールドを描く、キャロルの〝アリスもの〟を思わせる幻想的色彩の強い物語。

point01.jpg

『存在と時間3』(ハイデガー/中山 元・訳)《7月刊》

第3巻はデカルトの存在論を批判し、世界内存在としての現存在と手元存在者の空間性との関係から世界の世界性を、また「共同現存在」という概念から現存在とは誰なのか、他者とは誰かという実存論的な問いを考察する。(第27節まで)

point01.jpg

『ヒューマン・コメディ』(サローヤン/小川敏子・訳)《近刊》

第二次世界大戦中、カリフォルニア州イサカのマコーリー家では父が死に、長兄も出征し、十四歳のホーマーが電報配達をして家計を助けている。家族や町の人々との触れあいの中で成長する少年の姿を描いた、可笑しくて切ない長篇小説。

point01.jpg

光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト