今後の刊行予定 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 今後の刊行予定

今後の刊行予定

『マノン・レスコー』(プレヴォ/野崎歓・訳)《12月刊》

前途ある青年デ・グリュは、学校を卒業して実家に戻ろうというとき、美しい少女マノンに出会う。情熱のままパリに駆け落ちした二人は新しい生活を始めるが、マノンの魔性に歯車は狂い出して……。18世紀フランス文学の傑作を新訳で。

『ナルニア国物語6 銀の椅子』(C・S・ルイス/土屋京子・訳)《12月刊》

ユースティスはいじめられっこジルとともに、体育館の裏からナルニアへ旅立つ。ジルはアスランから、年老いたカスピアン王の行方不明の息子を探す任務を与えられるが、彼らの行く手には巨人や地底人たちが立ちはだかる。物語も佳境の第6作。

point01.jpg

『白痴3』(ドストエフスキー/亀山郁夫・訳)《2018年1月刊》

ムイシキン公爵と友人ロゴージン、美女ナスターシャ、美少女アグラーヤ……。はたして誰が誰を本当に愛しているのか?謎に満ちた複雑な恋愛四角形は形を変えはじめ、やがてアグラーヤからの一通の手紙が公爵の心を揺り動かす。

『幸福について』(ショーペンハウアー/鈴木芳子・訳)《2018年1月刊》


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト