今後の刊行予定 - 光文社古典新訳文庫

ホーム > 今後の刊行予定

今後の刊行予定

『三つの物語』(フローベール/谷口亜沙子・訳)《10月刊》

純粋な心を持った女性の慎ましい人生を描く「素朴なひと」。教会のステンドグラスに象られた人物の数奇な運命を綴った「聖ジュリアン伝」。サロメの伝説をモチーフとした「ヘロディアス」。作家の想像力と技量が存分に堪能できる短篇集。

point01.jpg

『いま、希望とは』(サルトル、レヴィ/海老坂武・訳)《11月刊》

20世紀を代表する知識人サルトルの最晩年の対談企画。ヒューマニズム、暴力と友愛、同胞愛などの問題について、これまでの発言、思想を振り返りながら、絶望的な状況のなかで新しい「倫理」「希望」を語ろうとするサルトルの姿がここにある。

『チャンドス卿の手紙/アンドレアス』(ホーフマンスタール/丘沢静也・訳)《11月刊》

「ウィーン世紀末」を代表する作家が、ことばの不確かさ、頼りなさについて考え、自らの文学活動をやめるにいたった精神的な変化を、架空の友人宛ての手紙として綴った「チャンドス卿の手紙」、未完の小説「アンドレアス」を含む5作を収録。


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト