今後の刊行予定 - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 今後の刊行予定

今後の刊行予定

『ナルニア国物語3 馬と少年』(C・S・ルイス/土屋京子・訳)《2017年3月刊行》

カロールメン国に住む漁師の拾い子シャスタは、自分が奴隷として売られると聞いて、「もの言う馬」とともに逃げ出しナルニアを目指す。道中、獰猛なライオンが背後に迫り……。少年の不思議な冒険と、異教国とナルニアの戦いに胸躍る第3巻。

point01.jpg

『人生の短さについて』(セネカ/中澤務・訳)《2017年3月刊行》

古代ローマの哲学者セネカによる、いかに生きるべきかを説いた実践哲学の書。人生は浪費すれば短いが、過ごし方しだいで十分長くなると説く表題作。仕事や人との付き合いで心の安定をどう得るかを説く「心の安定について」ほか一篇を収録。

point01.jpg

『ヒューマン・コメディ』(サローヤン/小川敏子・訳)《近刊》

第二次世界大戦中、カリフォルニア州イサカのマコーリー家では父が死に、長兄も出征し、十四歳のホーマーが電報配達をして家計を助けている。家族や町の人々との触れあいの中で成長する少年の姿を描いた、可笑しくて切ない長篇小説。

point01.jpg

光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト