今後の刊行予定 - 光文社古典新訳文庫

ホーム > 今後の刊行予定

今後の刊行予定

『シェリ』(コレット/河野万里子・訳)《2019年5月刊》

五十を目前に美貌の衰えを自覚する高級娼婦のレア。恋人である二十五歳の美しい青年シェリの唐突な結婚話に驚き、表向きは祝福しつつも、心穏やかではいられない......。香り立つ恋愛の空気感と細やかな心理描写で綴る、コレットの最高傑作。

『パイドン』(プラトン/納富信留・訳)《2019年5月刊》

師であるソクラテス最期の日、獄中に集まった弟子たちと「魂の不滅」について対話するプラトン中期の代表作。魂が真実に触れるのを妨げる肉体的な快楽や苦痛からの解放が「死」であり、魂そのものになること=死は善いことだと説く。

『千霊一霊物語』(アレクサンドル・デュマ/前山悠・訳)《2019年5月刊》

狩猟のために某所に集まった人々が、奇妙ななりゆきで凄惨な殺人の現場検証に立ち会うことになったのを機に、一人ずつ自分の体験した恐怖譚を披露していく。 生首、亡霊、吸血鬼の話まで、稀代の物語作家の本領が発揮される連作短篇集。

point01.jpg

『ペーター・カーメンツィント』(ヘッセ/猪股和夫・訳)《2019年6月刊》

『シークレット・エージェント』(コンラッド/高橋和久・訳)《2019年6月刊》


光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト