光文社古典新訳文庫のコンクール対象図書から1点を選び感想文をお書きください。中学生部門、高校生部門、大学生・一般部門(年齢制限なし)の3部門で審査いたします。大学生・一般部門には、批評的な視点で書くことを望みます。

400字詰め原稿用紙の縦書きで、5枚以内、大学生・一般部門のみ10枚まで可。ひとりで何点でも、他部門の対象図書での応募も可能です。

  • 個人での応募
    作品には必要事項を記入した「個人応募票」(下段からダウンロードできます)が表紙になるように右肩でクリップ留めした上で、各原稿用紙の左上にページ番号を記入してください。

  • 学校など団体での応募
    団体応募の場合は、参加賞送付のために「団体応募者名簿」(下段からダウンロードできます)を添付してください。
    また、それぞれの作品には必要事項を記入した「団体応募票」(下段からダウンロードできます)が表紙になるように右肩でクリップ留めした上で、各原稿用紙の左上にページ番号を記入してください。 部門・年齢を問わず、どの対象図書でもご応募いただけます。
  • ※応募作品は日本語で書かれたオリジナルで未発表のものに限ります。
  • ※応募作品と「団体応募者名簿」は返却いたしませんので、あらかじめコピーを取ってご応募ください。(コピーでの応募も可能です)
  • ※入賞作品の著作権は主催者に帰属するものとします。
  • ※小学生以下の方からの応募は、中学生部門として審査いたします。
  • <応募書類はPDFファイル(約600kb)です>
個人用応募票 団体用応募票  団体応募者名簿

アドビ-Reader

<PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です>

応募先
〒112-8011 文京区音羽1-16-6 光文社「光文社古典新訳文庫感想文コンクール」事務局
締め切り
平成23年9月26日(月)必着
問い合わせ先
TEL:03-3545-5226 (朝日学生新聞社内 「光文社古典新訳文庫感想文コンクール」事務局)


※本コンクールによって集められた個人情報は審査、および主催者からの連絡以外には使用しません。入賞者の氏名、年齢、作品などは主催者により、ネット上、新聞紙上、その他の印刷媒体に公表されることがあります。

※審査内容についての問い合わせには、一切応じられません。

最優秀賞 1名 (賞状、3万円相当の図書カード)
優秀賞 1名 (賞状、2万円相当の図書カード)
審査員特別賞 1名 (賞状、1万円相当の図書カード)

※各部門共通


学校協力賞 10校 (光文社古典新訳文庫感想文コンクール対象図書全21冊セット)
参加賞 応募者全員に特製クリアファイル

※応募点数にかかわらず、参加賞はおひとり様1点とさせていただきます。

審査員
(財)文字・活字文化推進機構調査研究委員、日本教育大学院大学客員教授 北川達夫
東京大学教授 沼野充義
出版文化産業振興財団理事長 肥田美代子
光文文化財団常務理事 古谷俊勝
光文社文芸局長 駒井稔
入賞発表
平成23年12月中旬 「光文社古典新訳文庫ウェブサイト」および「朝日中学生ウイークリー」紙上で発表