2011.06.28

光文社古典新訳文庫感想文コンクール、今年も開催します!

img_konku-ru2011_blog.gif

今年で4回目となる光文社古典新訳文庫感想文コンクール2011。対象図書・18書目と応募要項が決まりました。中学生部門、高校生部門、大学生・一般部門(年齢制限なし)の3部門に分け、感想文を募集します。新訳で甦った物語を読んで感じた新しい発見や新鮮な驚きを、自由に綴ってご応募ください! 締め切りは平成23年9月26日(月)。
応募要項や応募票など、詳細はこちらをご覧下さい >>

■対象図書・18書目はこちらです↓

《中学生対象》
『車輪の下で』 (ヘッセ/松永美穂・訳)
『宝島』 (スティーヴンスン/村上博基・訳)
『青い麦』 (コレット/河野万里子・訳)
『飛ぶ教室』 (ケストナー/丘沢静也・訳)
『初恋』 (トゥルゲーネフ/沼野恭子・訳)
『リア王』 (シェイクスピア/安西徹雄・訳)
《高校生対象》
『プロタゴラス──あるソフィストとの対話 (プラトン/中澤 務・訳)
『グレート・ギャッツビー』 (フィッツジェラルド/小川高義・訳)
『故郷/阿Q正伝』 (魯迅/藤井省三・訳)
『マクベス』 (シェイクスピア/安西徹雄・訳)
『フランケンシュタイン』 (シェリー/小林章夫・訳)
『マウントドレイゴ卿/パーティの前に』 (モーム/木村政則・訳)
《大学生・一般対象》
『ツァラトゥストラ 上・下 (ニーチェ/丘沢静也・訳)
『花のノートルダム』 (ジュネ/中条省平・訳)
『ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの』 (フロイト/中山 元・訳)
『失われた時を求めて 1 第一篇「スワン家のほうへⅠ」(プルースト/高遠弘美・訳)
『罪と罰 全3巻 (ドストエフスキー/亀山郁夫・訳)
『闇の奥』 (コンラッド/黒原敏行・訳)