2013.06.12

今年も募集開始!「光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2013」(改称)

「光文社古典新訳文庫感想文コンクール」は、2008年にスタートし6回目となった今年、名称を「光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール」に変更して開催することになりました。

これまでも「感想文」という枠にとどまらない作品を多くご応募いただきましたが、「読書エッセイ」と名称を変更することで、より多様な作品が寄せられるのではと期待しています。

また、今回から小学生も審査対象とし、〈中学生部門〉を〈小・中学生部門〉にあらためました。

コンクールの対象作品は、今月の新刊『すばらしい新世界』のほか、毎年応募数の多い『フランケンシュタイン』『変身/掟の前で 他2編』『闇の奥』など21書目。対象作品の中からお好きな作品を選んで、読書エッセイ(感想、批評等)をお書きください。ご応募はお一人何点でもOKです!

応募要項、対象作品など詳細は「光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール」のサイトをご覧ください。

光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール