ラドヤード・キプリング

  • 生年:1865年
  • 没年:1936年
イギリスの詩人・小説家。インドのボンベイで、芸術に縁の深い家に生まれる。7歳で妹とイギリスに送られ孤独な少年時代を送るが、このころ文才が目覚める。過度の読書で目が悪くなり軍人志望を断念、インドに戻り文筆活動に。多岐にわたる創作意欲は晩年まで衰えなかった。1907年ノーベル文学賞受賞。主な作品に『ジャングル・ブック』『少年キム』など。
ラドヤード・キプリング