河合祥一郎 Kawai Shoichiro

1960年生まれ。東京大学教授。東京大学およびケンブリッジ大学より博士号を取得。著書に『ハムレットは太っていた』(第23回サントリー学芸賞受賞)『シェイクスピアの正体』ほか多数。主な訳書に『ハムレット』(シェイクスピア)ほか、『不思議な国のアリス』『鏡の国のアリス』(キャロル)、『ドリトル先生』シリーズ(ロフティング)、『ピーター・パン』(バリー)、『赤毛のアン』シリーズ(モンゴメリ)などがある。