高橋知之 Takahashi Tomoyuki

1985年千葉県生まれ。文学研究者・翻訳家。専門はロシア文学、比較文学。東京大学文学部助教を経て、現在、千葉大学文学部助教。著書に『ロシア近代文学の青春──反省と直接性のあいだで」。訳書に『遠読── <世界文学システム〉 への挑戦』 (フランコ・モレッティ、共訳)、『ポケットマスターピース10 ドストエフスキー』(共訳)、『ハーバード大学ダムロッシュ教授の世界文学講義―日本文学を世界に開く」 (共訳、近刊)。