マルティン・ハイデガー Martin Heidegger

  • 生年:1889年
  • 没年:1976年
ドイツの哲学者。フライブルク大学で哲学を学び、フッサ ールの現象学に大きな影響を受ける。23年マールブルク大学教授となり、27年本書『存在と時間』を刊行。当時の哲学界に大きな衝撃を与えた。翌28年フライブルク大学に戻り、フッサール後任の正教授となる。ナチス台頭期の33年に学長に選任されるも1年で辞職。この時期の学長としての活動が、第二次大戦直後から多くの批判をうける。大戦後は一時的に教授活動を禁止された。51年に復職、その後86歳で死去するまで旺盛な活動を続けた。
マルティン・ハイデガー