コラム - 光文社古典新訳文庫

ホーム > コラムTOP

コラム

最新記事

失われた時を求めて2 title_proust01.png産経新聞(大阪版)の夕刊文化欄で連載していた人気コラムを公開中。
[vol.66 2012年8月30日]

全文を読む


《最近のコラム一覧》

[2018年11月22日]
「字幕マジックの女たち 映像×多言語×翻訳」 Vol.2 比嘉世津子さん〈スペイン語〉Anecdota1
[2018年11月08日]
〈あとがきのあとがき〉悟りの境地に至れない! 揺れる男、鴨長明の気楽で悩める五畳半生活──『方丈記』の訳者・蜂飼耳さんに聞く
[2018年10月06日]
「字幕マジックの女たち 映像×多言語×翻訳」 Vol.1 吉川美奈子さん〈ドイツ語〉番外編
[2018年9月18日]
〈あとがきのあとがき〉お化け好き民族・日本人の心を世界に伝えた間(ま)の芸術──『怪談』の訳者・南條竹則さんに聞く
[2018年9月12日]
「字幕マジックの女たち 映像×多言語×翻訳」 Vol.1 吉川美奈子さん〈ドイツ語〉Episode3
[2018年8月20日]
〈あとがきのあとがき〉ラテンアメリカ文学の面白さを見直すために──短編作家としてのコルタサル──寺尾隆吉さんに聞く(後編)
[2018年8月20日]
〈あとがきのあとがき〉ラテンアメリカ文学の面白さを見直すために──短編作家としてのコルタサル──寺尾隆吉さんに聞く(前編)
[2018年8月17日]
「字幕マジックの女たち 映像×多言語×翻訳」 Vol.1 吉川美奈子さん〈ドイツ語〉Episode2
[2018年7月25日]
「字幕マジックの女たち 映像×多言語×翻訳」 Vol.1 吉川美奈子さん〈ドイツ語〉Episode1
[2018年7月17日]
〈あとがきのあとがき〉あらゆるしがらみを超えて、人と人が向き合ったらどうなるか?──フォースター『モーリス』の訳者・加賀山卓朗さんに聞く

光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト