刊行本リスト - 光文社古典新訳文庫


ホーム > 刊行本リスト

光文社古典新訳文庫 刊行本リスト(著者名アイウエオ順)

書名 著者名 訳者名 発売日 ISBN 税別価格 内容
崩れゆく絆 アチェベ 粟飯原文子 2013.12.5 75282-8 1,120円 アフリカの伝統的社会に生きる人々の姿、そしてヨーロッパの植民地支配が壊したものを痛烈に描いたアフリカ文学の記念碑的傑作。
芸術の体系 アラン 長谷川 宏 2008.1.10 75147-0 914円 芸術とは何か。ダンスから絵画、音楽、建築、散文まで、自由にのびのびと書き綴った究極の芸術論。
芸術論20講 アラン 長谷川 宏 2015.1.8 75304-7 1,100円 音楽、演劇、詩、建築、彫刻に絵画。芸術作品とは、初めに構想(アイデア)があってそれを具現化したものだと私たちは考えがちだが、それは違うとアランは言う。では、どう考えるのか?
ニコマコス倫理学(上) アリストテレス 渡辺邦夫・立花幸司 2015.12.8 75322-1 1,280円 善く生きるための「倫理学」入門講義!上巻では幸福とは何かを定義し、勇気と節制、正義、また気前の良さ、志の高さなど、人柄の徳(アレテー)について考察する。
ニコマコス倫理学(下) アリストテレス 渡辺邦夫・立花幸司 2016.1.8 75324-5 1,280円 なぜ欲望に負けてしまうのか。役に立つ、楽しい人だからと愛するのは、愛なのか。快楽を追求するのは悪いことなのか。人生におけるこれらの難問について、アリストテレスが根源的に考え抜いた究極の「幸福論」。
うたかたの日々 ヴィアン 野崎 歓 2011.9.13 75220-0 914円 恋に落ちたコランとクロエ。しかしクロエは肺に睡蓮が成長する病気にかかってしまう。20世紀「伝説の作品」。
論理哲学論考 ヴィトゲンシュタイン 丘沢静也 2014.1.9 75284-2 880円 あのヴィトゲンシュタインが普通に読める、新しい『論考』の誕生。 オリジナルに忠実で平明な革新的訳文!
あしながおじさん ウェブスター 土屋京子 2015.7.9 780円 孤児のジュディは文才を認められ、ある匿名の紳士の援助を受けて大学に通わせてもらえることに。かつてなくリアルで楽しいジュディが新訳で甦る!
盗まれた細菌/初めての飛行機 ウェルズ 南條竹則 2010.7.8 75208-8 629円 文明批判から最新技術、世紀末のデカダンスまで「笑い」で包み込む傑作ユーモア短編集。
タイムマシン ウェルズ 池 央耿 2012.4.12 75246-0 686円 〈タイムマシン〉を発明したタイム・トラヴェラーは、80万年後の世界に飛ぶが、そこで見たものは——。
八十日間世界一周(上) ヴェルヌ 高野 優 2009.5.12 75182-1 720円 謎の紳士フォッグ氏は、80日間あれば世界を一周できるという賭けをした!極上のタイムリミット・サスペンス。
八十日間世界一周(下) ヴェルヌ 高野 優 2009.5.12 75183-8 720円 次々巻き起こるアクシデント、ぎりぎりのスケジュール。果たして旅は成功するのか?
地底旅行 ヴェルヌ 高野 優 2013.9.10 75277-4 1,320円 謎の暗号文を苦心のすえ解読したリーデンブロック教授と甥の助手アクセル。二人は寡黙なガイド、ハンスとともに地球の中心へと旅に出た。
ご遺体 ウォー 小林章夫 2013.3.12 75266-8 876円 ハリウッドのセレブ葬儀社を舞台にブラックな笑いが弾ける恋愛喜劇
箱舟の航海日誌 ウォーカー 安達まみ 2007.4.12 75126-5 552円 神に命じられたノアは箱舟で動物たちと漂流する。しかし、舟の中に禁断の肉食を知るスカブがいた!
カンディード ヴォルテール 斉藤悦則 2015.10.8 980円 楽園のような美しい故郷を追放されてしまった、まっすぐな心と純朴な気質をもつ"純真な"若者カンディード。恩師パングロスの説く「最善説」の教えを胸に、度重なる災難に立ち向かい、そして、ついに一つの真実を見つけるのだが......。
寛容論 ヴォルテール 斉藤悦則 2016.5.12 1,060円 人間理性への信頼から偏見と狂信を糾し、寛容であることの価値、意義を説いた最も現代的な歴史的名著。
哲学書簡 ヴォルテール 斉藤悦則 2017.5.11 75354-2 980円 イギリスにおける信教の自由、議会政治を賛美し、ロックの思想、ニュートンの科学などの考察を書簡形式で綴ったヴォルテールの思想の原点。
ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか 内村鑑三 河野純治 2015.3.12 75307-8 1,080円 明治期の青年が異文化と出会い、自分自身と国について悩み抜いた瑞々しい記録。
ダロウェイ夫人 ウルフ 土屋政雄 2010.5.11 75205-7 780円 花を買いに出かけたダロウェイ夫人の思いは現在と過去を行き来する。20世紀文学の扉を開いた問題作。
高慢と偏見(上) オースティン 小尾芙佐 2011.11.10 752403 920円 溌剌とした知性を持つエリザベスは、裕福な青年ダーシーの高慢な態度に反感を抱くが——。
高慢と偏見(下) オースティン 小尾芙佐 2011.11.10 752411 920円 ダーシーの屈折した恋の告白にエリザベスは反発する——恋のすれ違いを笑いと皮肉たっぷりに描く。
不思議屋/ダイヤモンドのレンズ オブライエン 南條竹則 2014.11.12 75301-6 1,000円 完全な顕微鏡を完成させた素人学者が、覗いてみた水滴の中に完璧な美をもつ女性を見出す「ダイヤモンドのレンズ」ほか8篇収録。
このページの先頭へ
変身/掟の前で 他2編 カフカ 丘沢静也 2007.9.6 751369 480円 家族の物語を虫の視点で描いた「変身」をはじめ、「掟の前で」「判決」ほかカフカの傑作4編。
訴訟 カフカ 丘沢静也 2009.10.8 75194-4 762円 銀行員ヨーゼフ・Kは、ある朝とつぜん逮捕される。深刻な『審判』から軽快な『訴訟』へ!
永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 カント 中山 元 2006.9.7 75108-1 700円 カントが普通の言葉で語る、平和、自由、啓蒙。現実的な問題意識に貫かれた論文集。
純粋理性批判 1 カント 中山 元 2010.1.13 751989 900円 西洋哲学における最重要の哲学書。難解とされる用語を一般的な用語に置き換え分かりやすさを徹底した。
純粋理性批判 2 カント 中山 元 2010.5.11 75204-0 895円 人間の認識を成り立たせる二つの能力、感性と知性。2巻では知性を考察、分析する。
純粋理性批判 3 カント 中山 元 2010.9.9 75213-2 1,048円 イギリス経験論(ヒューム)を根本的に批判し、認識の主体と対象の相互の関係を論じた観念論も批判する。
純粋理性批判 4 カント 中山 元 2011.1.12 75223-1 895円 超越論的な分析論を終え、超越論的な弁証論が始まる。いよいよ形而上学最大の難問へ。
純粋理性批判 5 カント 中山 元 2011.5.12 75229-3 895円 この書物の最大の難所、あの「二律背反(アンチノミー)」がついに理解できる!
純粋理性批判 6 カント 中山 元 2011.9.13 75235-4 895円 存在が証明できない理念としての神を、なぜ理性は作りあげたのか? 超越論的な弁証論の最後の難関。
純粋理性批判 7(完結) カント 中山 元 2012.1.12 75243-9 895円 最高善と「恩寵の王国」の思想をもとに、カントは理性の道徳的な使用へと考察を向ける。全7巻ついに完結!
道徳形而上学の基礎づけ カント 中山 元 2012.8.8 75252-1 1,067円 カントは善と悪、義務、人格、自由と道徳性について考察し、経験的な根拠に依拠しない純粋な道徳の原理を探求する。
実践理性批判1 カント 中山 元 2013.4.11 75269-9 1,105円 思弁的な理性を批判した『純粋理性批判』につづくカントの第二批判書。
実践理性批判2 カント 中山 元 2013.7.10 75273-6 1,124円 人間の自由を「理性の事実」として明確に提示し、道徳性の原理を確立したのち、カントは人間にそなわる人格という理念から自由と倫理性について考察を進める。
ヘンリー・ライクロフトの私記 ギッシング 池 央耿 2013.9.10 75278-1 1,048円 どん底の境遇のなかで謹厳実直に物を書き続けて三十余年。不意に多少の財産を手にしたライクロフトは、都会を離れて閑居する。
プークが丘の妖精パック キプリング 金原瑞人・三辺律子 2007.1.11 75121-0 880円 二人の兄妹に呼び出された妖精パックは、魔法で歴史上の人物を呼び出し、真の物語を語らせる——。
幼年期の終わり クラーク 池田真紀子 2007.11.8 75144-9 760円 異星人との遭遇で新たな道を歩み始める人類を哲学的に描く。初版から36年後に書き直した新版、初の邦訳。
オリエント急行殺人事件 アガサ・クリスティー 安原和見 2017.4.11 75352-8 900円 豪華列車「オリエント急行」が大雪で立ち往生した翌朝、客室で一人の富豪の刺殺体が発見される。国籍も階層も異なる乗客たちにはみなアリバイが......。
郵便配達は二度ベルを鳴らす ケイン 池田真紀子 2014.7.10 75295-8 880円 街道沿いのレストランで働き始めた俺は、ギリシャ人店主の美しい妻コーラにすっかり心を奪われてしまった。やがて、いい仲になった彼女と共謀して店主殺害を計画するが......
飛ぶ教室 ケストナー 丘沢静也 2006.9.7 751059 540円 同じ寄宿舎で生活する5人の少年が友情を育み、大人たちに見守られながら成長していく感動的な物語。
二十世紀の怪物 帝国主義 幸徳秋水 山田博雄 2015.5.12 75311-5 860円 ホブソン、レーニンに先駆けて書かれた「帝国主義論」の嚆矢。
カフェ古典新訳文庫 Vol.1 光文社翻訳編集部・編 2009.11.10 75192-0 648円 新シリーズ誕生。対談、エッセイなど、訳者が語る新訳の秘密!
鼻/外套/査察官 ゴーゴリ 浦 雅春 2006.11.9 75116-6 648円 増殖する妄想と虚言の世界を落語調の新しい感覚で訳出した、著者の代表作三編を収録。
恐るべき子供たち コクトー 中条省平・中条志穂 2007.2.8 751229 620円 4人の子供たちが繰り広げる夢幻的な暮らし。しかし、「子供の世界」が壊れると、悲劇的な結末が——。
梁塵秘抄(りょうじんひしょう) 後白河法皇(編纂) 川村 湊 2011.6.14 75230-9 781円 画期的新訳による中世流行歌100選!「わたしは バカな 女です」「マリーのひとりごと」「も一度 抱いて」etc.
天来の美酒/消えちゃった コッパード 南條竹則 2009.12.8 75197-5 648円 小説の”型”にはまらない意外な展開と独創性。短篇の職人が「イギリスの奇想、恐怖、不思議」を描く。
失われた世界 アーサー・コナン・ドイル 伏見威蕃 2016.3.11 75328-3 920円 恐竜が闊歩する台地の驚くべき秘密とは?「シャーロック・ホームズ」生みの親が贈る 痛快冒険小説!
青い麦 コレット 河野万里子 2010.11.11 75219-4 619円 幼なじみのフィリップとヴァンカ。互いを意識しはじめたころ、年上の美しい女性が現れ——。
ピノッキオの冒険 カルロ・コッローディ 大岡玲 2016.11.9 75343-6 840円 一本の棒っきれから作られた少年ピノッキオは、誘惑に屈してばかりで騒動に次ぐ騒動を巻き起こす。
アドルフ コンスタン 中村佳子 2014.3.12 75287-3 880円 どうしても別れられない女がいる......男女の葛藤を心理描写のみでリアルに描いたフランス恋愛小説の最高峰!
闇の奥 コンラッド 黒原敏行 2009.9.8 751911 640円 船乗りマーロウは、アフリカ奥地で権力を握る男を追跡する旅に出た。密林の恐怖。そして男の正体は?
このページの先頭へ
傍迷惑(はためいわく)な人々 サーバー短篇集 サーバー 芹澤 恵 2012.8.8 75254-5 1,029円 味のあるイラストと軽妙な文章で愛され続ける作家の実像を掘り起こす、絶品短編集。本邦初訳2篇を含む。
ちいさな王子 サン=テグジュペリ 野崎 歓 2006.9.7 75103-6 560円 砂漠に不時着した飛行士のぼくの前に現れた少年は小さな星の王子だった。大人に贈るたいせつな物語。
夜間飛行 サン=テグジュペリ 二木麻里 2010.7.8 75207-1 540円 航空郵便事業の確立をめざす社長と悪天候と格闘するパイロット。著者の実体験が生んだ航空小説の傑作。
人間の大地 サン=テグジュペリ 渋谷豊 2015.8.6 75314-6 980円 郵便機のパイロットとして長いキャリアを持つ著者が、駆け出しの日々、勇敢な僚友たちのこと、アフリカや南米での人々との交流、自ら体験した極限状態などについて、時に臨場感豊かに、時に哲学的に語る。
リア王 シェイクスピア 安西徹雄 2006.9.7 75101-2 533円 引退を宣言したリア王は、王位継承にふさわしい娘たちをテストする。だが、結果は希望を打ち砕くものだった。
ジュリアス・シーザー シェイクスピア 安西徹雄 2007.1.11 751202 520円 シーザーの強大な力に不満をもつキャシアスは暗殺計画を進める。担ぎ出されたのは誉れ高きブルータス!
ヴェニスの商人 シェイクスピア 安西徹雄 2007.6.12 75130-2 495円 貿易商のアントニオは友人のため自身の肉を担保に借金をするが、商船が難破し全財産を失ってしまう!
十二夜 シェイクスピア 安西徹雄 2007.11.8 75143-2 580円 男装のヴァイオラはオーシーノに惹かれていくが、彼はオリヴィアに恋焦がれている。そしてオリヴィアは——。
マクベス シェイクスピア 安西徹雄 2008.9.9 751644 560円 三人の魔女にそそのかされ、予言どおり王座を手中に収めたマクベスの勝利はゆるがぬはずだった——。
ハムレット Q1 シェイクスピア 安西徹雄 2010.2.9 75201-9 533円 シェイクスピア当時の上演を反映した伝説のテキスト。謎の多い濃密な復讐物語の全貌が明らかに!
ねじの回転 ジェイムズ 土屋政雄 2012.9.12 75255-2 914円 文学史上もっとも恐ろしい小説、新訳で登場。巧緻な構成と、卓抜した〈語り〉によって読者の恐怖が増幅されていく心理小説の原点。
フランケンシュタイン シェリー 小林章夫 2010.10.13 752160 800円 天才科学者フランケンシュタインに生命を与えられた怪物は人間の理解と愛を求めるが、醜悪な姿ゆえ——。
狭き門 ジッド 中条省平・中条志穂 2015.2.10 75306-1 980円 愛し合う二人の恋はなぜ悲劇的な結末を迎えなければならなかったのか? なぜかくも人間の存在は不可解なのか? 誰しもが深い感慨にとらわれる、ノーベル賞作家ジッドの代表作。
花のノートルダム ジュネ 中条省平 2010.10.13 75214-9 1,020円 都市の最底辺をさまよう犯罪者、同性愛者たちを神話的に描き、悪を聖なるものに変えたジュネのデビュー作。
薔薇の奇跡 ジュネ 宇野邦一 2016.11.9 75344-3 1,280円 監獄と少年院を舞台に、「薔薇」に譬えられる美しい囚人たちとジュネ自身をめぐる、暴力と肉体の物語。
海に住む少女 シュペルヴィエル 永田千奈 2006.10.12 75111-1 476円 海に浮かんでは消える、不思議な町の少女の秘密を描く表題作ほかユニークな物語10編。
ひとさらい シュペルヴィエル 永田千奈 2013.11.8 75280-4 920円 不幸な子供ばかりをさらうビグア大佐の秘密とは……「家族のありかた」を描いたシュペルヴィエルの傑作。
ピグマリオン バーナード・ショー 小田島恒志 2013.11.8 75281-1 920円 強烈なロンドン訛りを持つ花売り娘イライザに、たった6カ月で貴族のお嬢様のような話し方を身につけさせることは可能なのだろうか。言語学者のヒギンズと盟友ピカリング大佐の試みは成功を収めるものの……。
読書について ショーペンハウアー 鈴木芳子 2013.5.14 75271-2 743円 読書の達人であり一流の文章家だったショーペンハウアーが贈る知的読書法。
オンディーヌ ジロドゥ 二木麻里 2008.3.12 75152-4 590円 湖畔近くで暮らす漁師の養女オンディーヌは騎士ハンスと恋に落ちる。だが彼女は人間ではなく水の精だった。
赤と黒(上) スタンダール 野崎 歓 2007.9.6 75137-1 800円 貧しい家に育ったジュリヤンは、金持ちへの反発と野心から、美貌を武器に貴族のレナール夫人を誘惑する。
赤と黒(下) スタンダール 野崎 歓 2007.12.6 751466 1,020円 令嬢マチルドの心をも手に入れたジュリヤンだが、レナール夫人からの手紙で物語は衝撃な結末を迎える!
新アラビア夜話 スティーヴンスン 南條竹則・坂本あおい 2007.9.6 75139-5 571円 ボヘミアの王子フロリゼルが見たのは「自殺クラブ」での奇怪な死のゲームだった。世にも不思議な七つの物語。
宝島 スティーヴンスン 村上博基 2008.2.7 751490 760円 ジムは大地主のトリローニ、医師のリヴジーたちと宝の眠る島へ。だがコックのシルヴァーは海賊だった——。
ジーキル博士とハイド氏 スティーヴンスン 村上博基 2009.11.10 75195-1 533円 高潔温厚な紳士ジーキル博士と、邪悪な冷血漢ハイド氏。人間の二面性を追究した怪奇小説の傑作。
神学・政治論(上) スピノザ 吉田量彦 2014.5.13 75289-7 1,300円 「思想・言論・表現の自由」をどう守り抜くか?『エチカ』と並ぶスピノザの主著、70年ぶりの待望の新訳!
神学・政治論(下) スピノザ 吉田量彦 2014.5.13 75290-3 1,200円 破門と禁書で封じられた危険な哲学者スピノザの“過激な”政治哲学!「国家は自由のためにある」
人生の短さについて 他2篇 セネカ 中澤 務 2017.3.9 75350-4 900円 過去と向き合い、現在(いま)に集中する。2000年読み継がれてきた、よく生きるための処方箋。
オリヴィエ・ベカイユの死/呪われた家 ゾラ傑作短篇集 ゾラ 國分俊宏 2015.6.11 753124 1,120円 完全に意識はあるが肉体が動かず、周囲に死んだと思われた男の視点から綴られる「オリヴィエ・ベカイユの死」他5篇収録。
知への賛歌 修道女フアナの手紙 ソル・フアナ 旦 敬介 2007.10.11 75142-5 476円 詩こそが最高の文学だった17世紀末に世界で最も愛された詩人。彼女の思想を表現した詩と二通の手紙。
このページの先頭へ
種の起源(上) ダーウィン 渡辺政隆 2009.9.8 751903 840円 進化学はすべての生物学の根幹をなしている。そしてそのすべてのルーツは『種の起源』初版にある。
種の起源(下) ダーウィン 渡辺政隆 2009.12.8 751962 840円 「なぜかくも多様な生物がいるのか」。ダーウィンはひとつの結論にたどり着いた!
ワーニャ伯父さん/三人姉妹 チェーホフ 浦 雅春 2009.7.9 751873 780円 棒に振った人生への後悔の念に苛まれる「ワーニャ伯父さん」ほか、生きていくことの悲劇を描いた戯曲2編。
桜の園/プロポーズ/熊 チェーホフ 浦 雅春 2012.11.13 75259-0 780円 美しく咲いた桜の園に5年ぶりに当主ラネフスカヤ夫人が帰ってきた。しかし広大な領地はまもなく競売にかけられることになっていた。ボードビル2つを併せて収録。
木曜日だった男 一つの悪夢 チェスタトン 南條竹則 2008.5.13 75157-9 648円 ロンドンの一画に一人の詩人が姿をあらわした。それは壮大な冒険活劇の始まりだった。
ムッシュー・アンチピリンの宣言 ダダ宣言集 ツァラ 塚原 史 2010.8.10 75209-5 724円 20世紀初頭、世界に広がったダダ運動。この最も過激な「反芸術」運動のエッセンスを抜粋。
クリスマス・キャロル ディケンズ 池 央耿 2006.11.9 75115-9 419円 守銭奴で有名なスクルージは、クリスマスイヴに亡き友人マーリーの亡霊と対面。そして自分の未来を知る。
二都物語(上) ディケンズ 池 央耿 2016.3.11 75326-9 900円 スパイ容疑で逮捕されたフランス亡命貴族のロンドンでの裁判。とある医師の娘が証人となり、弁護士の奇策もあって被告は罪を免れる。一方パリの居酒屋では血腥い計画が着々と練られ......。
二都物語(下) ディケンズ 池 央耿 2016.3.11 75327-6 900円 ルーシーと結ばれロンドンで幸せな家庭を築いたダーネイだが、元の使用人を救うべくパリに舞い戻るや、血に飢えた革命勢力に逮捕されてしまう。彼の窮地を救うため、弁護士カートンは恐るべき決断を下す......。
椿姫 デュマ・フィス 西永良成 2008.8.7 75161-6 819円 青年アルマンと出会い、初めて誠実な愛に触れた娼婦マルグリット。しかし幸せはそう長く続かなかった。
アガタ/声 デュラス/コクトー 渡辺守章 2010.11.11 75218-7 648円 対話劇「アガタ」と独白劇「声」。「語り」の濃密さが鮮烈な印象を与える二篇を収録。
失脚/巫女の死 デュレンマット傑作選 デュレンマット 増本浩子 2012.7.12 75253-8 1,048円 20世紀スイスの巨星が遺した、巧緻なミステリーと深い寓意に満ちた本邦初訳を含む中編4編。
トム・ソーヤーの冒険 トウェイン 土屋京子 2012.6.12 75251-4 980円 わんぱく少年トムを通じて描かれる、自由を求める心と冒険への憧れ。トウェインの半自伝的小説。
ハックルベリー・フィンの冒険(上) トウェイン 土屋京子 2014.6.12 75292-7 1,200円 トム・ソーヤーとの冒険で大金を得た後、学校に通い、まっとうな(でも退屈な)生活を送っていたハックだったが……。
ハックルベリー・フィンの冒険(下) トウェイン 土屋京子 2014.6.12 75293-4 1,200円 ジムとの筏の旅には危険が一杯。さらに途中で道連れとなった詐欺師どもは厄介事ばかり引き起こす。そしてハックは……。
初恋 トゥルゲーネフ 沼野恭子 2006.9.7 75102-9 520円 公爵令嬢ジナイーダに恋をする少年ウラジーミル。だがある日彼女が誰かに恋していることを知る——。
カラマーゾフの兄弟 1 ドストエフスキー 亀山郁夫 2006.9.7 75106-7 724円 粗野で女好きの男フョードルとその三人の息子。妖艶な美女をめぐって彼らは葛藤を繰り広げる。
カラマーゾフの兄弟 2 ドストエフスキー 亀山郁夫 2006.11.9 75117-3 781円 ゾシマの言葉にしたがって、アリョーシャは父の家に赴く。父と長男ミーチャとの確執は激しさを増していた。
カラマーゾフの兄弟 3 ドストエフスキー 亀山郁夫 2007.2.8 75123-4 838円 ゾシマの死に呆然とするアリョーシャ。金策に走り回るミーチャ。そしてついに恐れていた事態が!
カラマーゾフの兄弟 4 ドストエフスキー 亀山郁夫 2007.7.12 75132-6 1,029円 父殺しの疑いをかけられたミーチャの裁判が始まる。はたして判決は? 兄弟たちの運命は?
カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 ドストエフスキー 亀山郁夫 2007.7.12 75133-3 629円 兄弟たちの未来に向かう新しい物語が始まる。訳者による「ドストエフスキーの生涯」「解題」は300頁の傑作。
罪と罰 1 ドストエフスキー 亀山郁夫 2008.10.9 75168-5 819円 一つの命とひきかえに何千もの命を救える。理想的な殺人をたくらむ青年に押し寄せる運命の波。
罪と罰 2 ドストエフスキー 亀山郁夫 2009.2.10 75173-9 800円 予審判事ポルフィーリーのもとに出向いたラスコーリニコフは恐怖を味わわされる。彼の「殺人思想」とは?
罪と罰 3(完結) ドストエフスキー 亀山郁夫 2009.7.9 75184-5 876円 殺人を犯した者の運命がつづられる——。人間の本当の罪、本当の罰が明らかになる!
悪霊 1 ドストエフスキー 亀山郁夫 2010.9.9 75211-8 895円 農奴解放令に揺れるロシアは、秘密結社を作って国家転覆を謀る青年たちを生み出す。著者最大の問題作!
悪霊 2 ドストエフスキー 亀山郁夫 2011.4.12 75227-9 1,143円 1人が狂い、2人が燃えあがり、5人が密議をめぐらし、そしてみんな取り憑かれていく。
悪霊 3(完結) ドストエフスキー 亀山郁夫 2011.12.8 75242-2 1,105円 町は狂乱に向かって突っ走りはじめた。着々と陰謀が進行し、「五人組」の活動も風雲急を告げる。
悪霊 別巻 「スタヴローギンの告白」異稿 ドストエフスキー 亀山郁夫 2012.2.14 75245-3 895円 世界初! 三つの「スタヴローギンの告白」を同時収録。テクストのちがいが示すものは何か?
地下室の手記 ドストエフスキー 安岡治子 2007.5.10 75129-6 600円 理性の支配する世界に反発する男が自意識という地下室で世界をあざ笑う。それは孤独な魂の叫び声だった。
貧しき人々 ドストエフスキー 安岡治子 2010.4.8 75203-3 800円 極貧生活に耐える中年の下級役人マカールと天涯孤独な少女ワルワーラ。二人の心の交流を描く書簡体小説。
死の家の記録 ドストエフスキー 望月哲男 2013.2.13 75265-1 1,505円 恐怖と苦痛、絶望と狂気、そしてユーモア。囚人たちの驚くべき行動と心理、そしてその人間模様を圧倒的な筆力で描く。
白夜/おかしな人間の夢 ドストエフスキー 安岡治子 2015.4.9 75308-5 880円 ペテルブルグの夜を舞台に、内気で空想家の青年と少女の出会いを描いた初期の傑作「白夜」。珠玉の4作を収録。
白痴 1 ドストエフスキー 亀山郁夫 2015.11.11 75320-7 860円 スイスからロシアに帰る途中のムイシキン侯爵と、父親の莫大な遺産を相続したばかりのロゴージン。2人の青年が出会った絶世の美女、ナスターシヤをめぐる熱き友情と闘い。
白痴 2 ドストエフスキー 亀山郁夫 2017.2.9 75348-1 860円 あのドラマチックな夜会から半年。白夜の季節の到来とともに、相続の手続きを終えたムイシキン公爵がモスクワに戻ってくる。炎の友ロゴージンと再会したとき、愛のトライアングルがひそかに形を変えはじめた。
イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ トルストイ 望月哲男 2006.10.12 75109-8 629円 裁判官が死と向かい合う過程で味わう心理的葛藤を描く「イワン・イリイチの死」ほか、著者後期の中編二作。
アンナ・カレーニナ 1 トルストイ 望月哲男 2008.7.10 75159-3 1,100円 青年将校ヴロンスキーと激しい恋に落ちた美貌の人妻アンナは、夫カレーニンに二人の関係を打ち明ける。
アンナ・カレーニナ 2 トルストイ 望月哲男 2008.7.10 75160-9 980円 夫の冷酷な態度に苦しみながらも、アンナはヴロンスキーとの破滅的な愛に身を投じていくが——。
アンナ・カレーニナ 3 トルストイ 望月哲男 2008.9.9 75163-0 1,080円 ヴロンスキーの愛情が冷めていくことへの不安と焦燥に苛まれながら、アンナは彼とともにモスクワへ旅立つ。
アンナ・カレーニナ 4(完結) トルストイ 望月哲男 2008.11.11 75170-8 900円 すべてをなげ捨ててヴロンスキーとの愛だけに生きようとしたアンナ。一方、彼は戦場に赴くことに——。
コサック 1852年のコーカサス物語 トルストイ 乗松亨平 2012.3.13 75247-7 876円 コーカサスの大地で、美貌のコサックの娘とモスクワの青年貴族の恋が展開する。著者青年期の傑作。
レーニン トロツキー 森田成也 2007.3.13 75125-8 838円 スターリンによる迫害の予感のなか、著者は熱い共感と冷静な観察眼で「人間レーニン」を描く。
永続革命論 トロツキー 森田成也 2008.4.10 75155-5 838円 自らが発見した理論と法則によって、ロシア革命を勝利に導いたトロツキーの革命理論が現代に甦る。
ニーチェからスターリンへ トロツキー人物論集[1900−1939] トロツキー 森田成也・志田昇 2010.3.11 75202-6 952円 時代を創った17人の鮮やかな肖像。革命家にして文学者だったトロツキーが描く、珠玉の16編!
このページの先頭へ
三酔人経綸問答 中江兆民 鶴ヶ谷真一 2014.3.12 75286-6 1,040円 日本は「独立国家」としていかに生き延びるべきか。三人の酔っ払いが繰りひろげる正論、暴論、極論ありの"憂国放談"!
一年有半 中江兆民 鶴ヶ谷真一 2016.4.12 75330-6 1,040円 「余命一年半」を宣告された中江兆民による、痛快かつ痛切なエッセイ集。政治・経済・社会への歯に衣着せぬ批判から、人形浄瑠璃への熱愛までを語り尽くした明治の大ベストセラーが、豊富で詳細な注を携えて蘇る!
カメラ・オブスクーラ ナボコフ 貝澤 哉 2011.9.13 75236-1 895円 美少女マグダの虜となったクレッチマーは妻子を失い、奈落の底に落ちて行く。『ロリータ』の原型。
絶望 ナボコフ 貝澤 哉 2013.10.8 75279-8 1,040円 "完全犯罪"を狙った主人公がみずからの行動を小説にまとめ上げるという形で書かれたナボコフ初期の傑作!
偉業 ナボコフ 貝澤 哉 2016.10.12 75342-9 1,100円 うねるような息の長いナボコフ独特の文章を忠実に再現、「自伝的青春小説」が新しく蘇る。
善悪の彼岸 ニーチェ 中山 元 2009.4.9 751806 980円 西洋の近代哲学の限界を示し、新しい哲学の営みの道を拓こうとした、ニーチェ渾身の書。
道徳の系譜学 ニーチェ 中山 元 2009.6.11 75185-2 743円 新しい価値と道徳の可能性を探る本書によって、ニーチェの思想は現代と共鳴する。
ツァラトゥストラ(上) ニーチェ 丘沢静也 2010.11.11 752179 780円 キリスト教の道徳を激しく批判し、おごそかさや重さをせせら笑い、歌い、踊る。新しいツァラトゥストラの誕生!
ツァラトゥストラ(下) ニーチェ 丘沢静也 2011.1.12 752225 920円 大胆で繊細。深く屈折しているがシンプル。ニーチェの代理人ツァラトゥストラが、言葉を蒔きながら旅をする。
この人を見よ ニーチェ 丘沢静也 2016.10.12 75341-2 740円 精神が壊れる直前に、超人、偶像、価値の価値転換など、自らの哲学の歩みを、晴れやかに痛快に語った、ニーチェ自身による最高のニーチェ公式ガイドブック。
このページの先頭へ
存在と時間1 ハイデガー 中山 元 2015.9.9 75317-7 1,260円 「存在(ある)」とは何を意味するのか? ギリシア以来の問いを「時間」において捉え、現象学的解釈によって解き明かそうとしたハイデガーの主著。
存在と時間2 ハイデガー 中山 元 2016.9.8 75338-2 1,200円 この第二分冊では、その実存の概念として「そのつどわたし」である各私性、平均的な日常性の概念が提起され、現存在の基本的な構造が「世界内存在」であることが詳細に考察される。
存在と時間3 ハイデガー 中山 元 2017.7.11 75358-0 1,220円 第3巻はデカルトの存在論の誤謬を批判し、世界内存在としての現存在の空間性と手元存在者の空間性との関係から、世界の世界性を考察する。
すばらしい新世界 オルダス・ハクスリー 黒原敏行 2013.6.12 75272-9 1,060円 西暦2540年。人間の工場生産と条件付け教育、フリーセックスの奨励、快楽薬の配給によって、人類は不満と無縁の安定社会を築いていたが…ディストピア小説の決定版!
秘密の花園 バーネット 土屋京子 2007.5.10 751288 880円 両親を亡くしたメアリは叔父に引き取られる。その屋敷で荒れ果てた庭園に出会うのだった——。
マダム・エドワルダ/目玉の話 バタイユ 中条省平 2006.9.7 75104-3 419円 娼婦との戦慄に満ちた一夜の体験「マダム・エドワルダ」ほか三島由紀夫が絶賛したエロチックな作品2編。
ガラスの鍵 ハメット 池田真紀子 2010.8.10 75210-1 838円 賭博師ボーモントは友人を窮地から救うため事件の解明に乗り出すが——。ハメットの最高傑作。
ケンジントン公園のピーター・パン バリー 南條竹則 2017.5.11 75353-5 680円 神話の世界と幻想の世界が織り交ざった、可愛らしいお化け"ピーターの魅力がいっぱいの、もうひとつの「ピーター・パン物語」。
グランド・ブルテーシュ奇譚 バルザック 宮下志朗 2009.9.8 75186-9 680円 妻の不貞に気づいた貴族が起こす猟奇的な事件を描いた表題作ほか、著者の人間観察眼が光る短編集。
ゴリオ爺さん バルザック 中村佳子 2016.9.8 75186-9 1,260円 "世の中カネがすべてなのさ!" 圧倒的な面白さで読ませるバルザックの最高傑作。
赤い橋の殺人 バルバラ 亀谷乃里 2014.5.13 75291-0 920円 19世紀の知られざる奇才の代表作、ついに本邦初訳!強欲な証券仲買人の変死体がセーヌ川から引き揚げられ......
アウルクリーク橋の出来事/豹の眼 ビアス 小川高義 2011.3.10 75225-5 648円 絞首刑で川に落ちた男が敵の銃弾を逃れ着いた先を描く「アウルクリーク橋の出来事」ほか鮮烈な14篇。
月を見つけたチャウラ ピランデッロ短篇集 ピランデッロ 関口英子 2012.10.11 75258-3 1,029円 シチリア出身のノーベル賞作家が、突然訪れる人生の真実の瞬間を、時に苦しく時にユーモラスに描く15篇の短篇集。
若者はみな悲しい フィッツジェラルド 小川高義 2008.12.9 751725 900円 若者と、かつて若者だった大人たちのリアルな姿をクールに描き出す、珠玉の自選短編集。本邦初訳多数。
グレート・ギャッツビー フィッツジェラルド 小川高義 2009.9.8 75189-0 686円 いまや大金持ちのギャッツビーが富を築き上げてきたのは、かつての恋人を取り戻すためだった——。
神を見た犬 ブッツァーティ 関口英子 2007.4.12 75127-2 686円 突然出現した謎の犬におびえる人々を描く表題作ほか、イタリアの奇想作家ブッツァーティの代表作22編。
秘書綺譚 ブラックウッド幻想怪奇傑作集 ブラックウッド 南條竹則 2012.1.12 75232-3 933円 芥川龍之介、江戸川乱歩が絶賛した怪奇小説の巨匠の傑作短篇集。古典的幽霊譚や妖精話など全11篇。
人間和声 ブラックウッド 南條竹則 2013.5.14 75270-5 933円 幻想怪奇小説の大家で、短篇作家として知られるブラックウッドの傑作長篇。謎めいた求人に応募した主人公が訪ねたのは、人里離れた屋敷だった……。
スペードのクイーン/ベールキン物語 プーシキン 望月哲男 2015.2.10 75305-4 1,020円 現実と幻想が錯綜するプーシキンの代表作『スペードのクイーン』。皮肉な運命に翻弄される人間たちを描く5作の短篇からなる『ベールキン物語』。
プロタゴラス——あるソフィストとの対話 プラトン 中澤 務 2010.12.9 75221-7 686円 若きソクラテスが、百戦錬磨の老獪なソフィスト、プロタゴラスに挑む。ギリシャ哲学の真髄。
メノン——徳について プラトン 渡辺邦夫 2012.2.14 75244-6 800円 20歳の美青年メノンを老練なソクラテスが挑発する! プラトン対話篇の傑作。
ソクラテスの弁明 プラトン 納富信留 2012.9.12 75256-9 900円 ソクラテスの裁判とは何だったのか?プラトン対話篇の最高傑作、ついに登場!
饗宴 プラトン 中澤 務 2013.9.10 75276-7 933円 悲劇詩人アガトンの優勝を祝う飲み会に集まったソクラテスほか6人の才人たちが、即席でエロスを賛美する演説を披瀝しあう。
天使の蝶 プリーモ・レーヴィ 関口英子 2008.9.9 75166-1 880円 アウシュビッツ体験を核に問題作を書き続けた作家の「本当に描きたかったもうひとつの世界」。
消え去ったアルベルチーヌ プルースト 高遠弘美 2008.5.13 75156-2 705円 『失われた時を求めて』第六篇。著者が死の直前に大幅改編した”最終版”を本邦初訳。
失われた時を求めて1 第一篇「スワン家のほうへⅠ」 プルースト 高遠弘美 2010.9.9 75212-5 952円 深い思索と感覚的表現のみごとさで20世紀文学の最高峰と評される大作。みずみずしい世界が甦る。
失われた時を求めて2 第一篇「スワン家のほうへⅡ」 プルースト 高遠弘美 2011.12.8 75239-2 1,105円 パリ上流社交界の寵児スワンと高級娼婦オデットの恋を描く「スワンの恋」と第三部「土地の名・名」を収録。
失われた時を求めて3 第二篇「花咲く乙女たちのかげにI」 プルースト 高遠弘美 2013.3.12 75268-2 1,295円 若者になった「私」はジルベルトへの恋心をつのらせ、彼女の態度に一喜一憂する......。第二篇第一部「スワン夫人のまわりで」を収録。
失われた時を求めて4 第二篇「花咲く乙女たちのかげにⅡ」 プルースト 高遠弘美 2016.1.8 75323-8 1,500円 前巻から2年後、「私」は避暑地バルベックで夏を過ごすことになる。個性的な人びととの交流、そして美しい少女たちとの出会い。光あふれるノルマンディの海辺で、「私」の恋は移ろう......。
失われた時を求めて5 第三篇 「ゲルマントのほうⅠ」 プルースト 高遠弘美 2016.12.8 75345-0 1,260円 病気がちな祖母のため、ゲルマント家の館の一角に引っ越した語り手一家。新たな生活をはじめた「私」は、女主人であるゲルマント公爵夫人に憧れを募らせていく。
狂気の愛 ブルトン 海老坂 武 2008.3.12 75151-7 740円 愛に対する痛切な讃歌。シュールレアリスムの中心的存在、ブルトンの伝説の傑作!
母アンナの子連れ従軍記 ブレヒト 谷川道子 2009.8.6 75188-3 571円 父親の違う3人の子供を抱え、戦場でしたたかに生きていこうとする女商人アンナ。”肝っ玉おっ母”が甦った!
ガリレオの生涯 ブレヒト 谷川道子 2013.1.10 75264-4 1048円 ナチス支配下から原爆投下、そして冷戦までの状況下で書き続けられた“自伝的戯曲”であり、ブレヒト最後の傑作。
三文オペラ ブレヒト 谷川道子 2014.8.7 75296-5 900円 舞台は19世紀ロンドン。貧民街の顔役、メッキースは街で偶然出会ったポリーを見初め、その日のうちに結婚式を挙げる。ところが彼女はロンドンの乞食の元締めの一人娘だった……。
アンティゴネ ブレヒト 谷川道子 2015.8.6 75315-3 800円 詩人ヘルダーリン訳に基づき、ギリシア悲劇を改作したブレヒトの今日性あふれる傑作。
暦物語 ブレヒト 丘沢静也 2016.2.9 75325-2 960円 老子やソクラテスやカエサルなどの有名な人物から無名の兵士、子どもまでが登場する"下から目線"のちょっといい話が満載のミリオンセラー短編集。
幻想の未来/文化への不満 フロイト 中山 元 2007.9.6 75140-1 724円 理性の力で宗教という神経症を治療すべきだと説く表題二論文など、後期を代表する三論文を収録。
人はなぜ戦争をするのか エロスとタナトス フロイト 中山 元 2008.2.7 75150-0 640円 人間には戦争せざるをえない攻撃衝動があるのではないかというアインシュタインの問いに答えた書簡。
ドストエフスキーと父親殺し/不気味なもの フロイト 中山 元 2011.2.9 75224-8 980円 鋭い精神分析的考察で文豪たちの無意識を暴き、以降の文学論に大きな影響を与えた重要論文6編。
感情教育(上) フローベール 太田浩一 2014.10.9 75300-9 1,340円 二月革命前夜の19世紀パリ。人妻への一途な想いと 高級娼婦との官能的恋愛。
感情教育(下) フローベール 太田浩一 2014.12.5 75303-0 1,320円 自伝的作品にして傑出した歴史小説!優柔不断な青年フレデリックのアルヌー夫人への恋はかなうのか?
ジェイン・エア(上) C・ブロンテ 小尾芙佐 2006.11.9 75113-5 840円 自立を決意し寄宿学校を出たジェイン。家庭教師として出向いた館でロチェスターと出会う。
ジェイン・エア(下) C・ブロンテ 小尾芙佐 2006.11.9 75114-2 900円 ジェインとロチェスターは惹かれあい、愛を深めていくが、運命は過酷な試練を彼女に用意していた——。
嵐が丘(上) E・ブロンテ 小野寺 健 2010.1.13 75199-9 680円 身分の違いから結ばれることのないヒースクリフとキャサリンの愛。英国文学最高の愛憎劇!
嵐が丘(下) E・ブロンテ 小野寺 健 2010.3.11 752004 780円 ついに「嵐が丘」を我が物にしたヒースクリフ。だが、キャサリンへの狂おしい恋情から復讐は次の世代へ——。
車輪の下で ヘッセ 松永美穂 2007.12.6 751458 620円 優等生ハンスが思春期の孤独と苦しみの果てに破滅へと至る姿を描いた自伝的物語。
デーミアン ヘッセ 酒寄進一 2017.6.13 75355-9 720円 些細な嘘をついたために不良に強請られていたエーミール。だが転校してきたデーミアンと仲良くなるや、不良は近づきもしなくなる。デーミアンの謎めいた人柄と思想に影響されたエーミールは、やがて真の自己を求めて深く苦悩するようになる。
菊と刀 ベネディクト 角田安正 2008.10.9 751695 920円 第二次大戦中、米国戦時情報局の依頼で日本人の心理と行動を文化人類学者が分析する。
武器よさらば(上) ヘミングウェイ 金原瑞人 2007.8.9 75134-0 533円 第一次大戦の北イタリア戦線。負傷兵運搬の任務に志願したフレデリックは、看護婦のキャサリンと出会う。
武器よさらば(下) ヘミングウェイ 金原瑞人 2007.8.9 75135-7 571円 戦線を離脱したフレデリックは命がけでキャサリンのもとへ。だが愛の結末はあまりにも悲劇的だった。
老人と海 ヘミングウェイ 小川高義 2014.9.11 75299-6 600円 まったく新しい「老人」の誕生!決して屈服しない男の力強い姿と哀愁を描く、ヘミングウェイ文学の最高傑作。
笑い ベルクソン 増田靖彦 2016.6.9 75333-7 980(円 「笑い」を引き起こす「おかしさ」はどこから生まれるのだろうか。ベルクソンは形や動きのおかしさから、情況や言葉、そして性格のおかしさへと、喜劇のさまざまな場面や台詞を引きながら考察を進める。
ポールとヴィルジニー ベルナルダン・ド・サン=ピエール 鈴木雅生 2014.7.10 75294-1 900円 19世紀フランスで一世を風靡し、かのナポレオンも愛読した、幼なじみの悲恋の物語。
1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 O・ヘンリー 芹澤 恵 2007.10.11 75141-8 720円 20世紀初頭、アメリカ大衆社会が勃興し急激に変わっていく姿を活写した短編傑作選。
おれにはアメリカの歌声が聴こえる——草の葉(抄) ホイットマン 飯野友幸 2007.6.12 75131-9 438円 若きアメリカを代表する偉大な詩人ホイットマン。気宇壮大、自由。本当のアメリカが生きている!
黒猫/モルグ街の殺人 ポー 小川高義 2006.10.12 75110-4 457円 現在もまだ色褪せない恐怖を描く「黒猫」ほか、ポーの魅力が堪能出来る短編集。
アッシャー家の崩壊/黄金虫 ポー 小川高義 2016.5.12 75331-3 880円 エドガー・アラン・ポーの"傑作中の傑作"を集めた新訳短篇集第2弾。
緋文字 ホーソーン 小川高義 2013.2.13 75267-5 1,200円 幼子をかき抱いて刑台に立った女の胸には刺繍された緋色の「A」の文字。
そばかすの少年 ポーター 鹿田昌美 2009.5.12 75181-4 920円 孤独や厳しい自然と闘いながら、森を守る少年「そばかす」は逞しく成長していく。伝説のベストセラー。
リヴァイアサン1 ホッブズ 角田安正 2014.12.5 75302-3 1,060円 「万人の万人に対する闘争状態」とはいったい何なのか? 近代国家論の原点であり、西洋政治思想における最重要古典の新訳。
黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ ホフマン 大島かおり 2009.3.12 75177-7 781円 美しい蛇に恋した青年を描く「黄金の壺」ほか、鬼才ホフマンの破天荒な想像力を駆使する珠玉の4編。
砂男/クレスペル顧問官 ホフマン 大島かおり 2014.1.9 75283-5 880円 サイコ・ホラーの元祖と呼ばれる、恐怖と戦慄に満ちた傑作「砂男」ほか、オペラ『ホフマン物語』のもととなった傑作3篇。
くるみ割り人形とねずみの王さま/ブランビラ王女 ホフマン 大島かおり 2015.4.9 75309-2 1,260円 クリスマス・イヴに贈られたくるみ割り人形。その導きで、マリーは不思議の国の扉を開ける......。ホフマン円熟期の傑作2篇を収録。
鏡の前のチェス盤 ボンテンペッリ 橋本勝雄 2017.7.11 75357-3 760円 10歳の男の子が罰で閉じ込められた部屋で、古い鏡に映ったチェスの駒に誘われる。不思議な「向こうの世界」に入り込むと、そこには祖母や泥棒、若い男女らがいて......。
このページの先頭へ
ブラス・クーバスの死後の回想 マシャード・ジ・アシス 武田千香 2012.5.10 75249-1 1,314円 死んでから作家となった書き手がつづる、とんでもなくもおかしい、かなしくも心いやされる物語。
ドン・カズムッホ マシャード・ジ・アシス 武田千香 2014.2.13 75285-9 1,400円 美少女と美少年、美しくせつない「恋」と「疑惑」の物語。
白魔 マッケン 南條竹則 2009.2.10 75176-0 629円 妖魔の森がささやき、少女を魔へと誘う「白魔」など、マッケンが描く幻想の世界、全5編。
経済学・哲学草稿 マルクス 長谷川 宏 2010.6.10 752063 680円 のちの『資本論』に結実する新しい思想を打ち立て、思想家マルクスの誕生となった記念碑的著作。
賃労働と資本/賃金・価格・利潤 マルクス 森田成也 2014.4.10 75288-0 1,100円 マルクスの経済思想の出発点と成熟期の二大基本文献を収録。『資本論』を読み解くための最良の入門書。
ユダヤ人問題に寄せて/ヘーゲル法哲学批判序説 マルクス 中山元 2014.9.11 75298-9 1,400円 マルクスの思想的跳躍の核心を充実の解説とともに読み解く。従来の枠を超えた画期的な「マルクス読解本」の誕生。
資本論 第一部草稿 直接的生産過程の諸結果 マルクス 森田成也 2016.7.12 75335-1 1,240円 『資本論』では十分に語りつくせなかった独自の論点が躍動的に展開される必読の書。
人口論 マルサス 斉藤悦則 2011.7.12 75231-6 900円 「人口の増加は常に食糧の増加を上回る」。デフレ、少子高齢化、貧困・格差の正体が人口から見えてくる!
ヴェネツィアに死す マン 岸 美光 2007.3.13 75124-1 419円 老作家グスタフは、旅先で美少年タッジオに惹かれる。美とエロスに引き裂かれた人間関係を描く。
だまされた女/すげかえられた首 マン 岸 美光 2009.1.8 75175-3 705円 青年に恋する初老の未亡人、二人の若者の間で愛欲に目覚めた娘。エロスの魔力を描いた二つの女の物語。
詐欺師フェーリクス・クルルの告白(上) マン 岸 美光 2011.8.10 75233-0 1048円 貧しい青年クルルは、天与の美貌、爽やかな舌弁、鮮やかな模倣の才を武器に青年貴族に成り済ます。
詐欺師フェーリクス・クルルの告白(下) マン 岸 美光 2011.10.12 75237-8 1048円 青年貴族の身代わりとなってリスボンに向かうクルルは、古生物学者と同席、そしてその娘に魅了される。
愚者が出てくる、城寨が見える マンシェット 中条省平 2009.1.8 75174-6 552円 大金持ちの企業家の甥ペテールとその世話係ジュリー。ギャングに誘拐された二人は——。傑作暗黒小説!
ロレンザッチョ ミュッセ 渡辺守章 2016.8.9 75336-8 1,160円 謎に満ちた暗殺事件を、二人の若者の間に交錯する権力とエロスを軸に描いたミュッセの代表作。
自由論 ミル 斉藤悦則 2012.6.12 75250-7 1,060円 市民社会における個人の自由について根源的に考察し、その重要さを説いたイギリス経験論の白眉。
寄宿生テルレスの混乱 ムージル 丘沢静也 2008.9.9 75165-4 705円 いじめ、同性愛。寄宿学校を舞台に少年たちは未知の国を体験する。少年たちの心理と意識の揺れを描く。
ビリー・バッド メルヴィル 飯野友幸 2012.12.6 75263-7 876円 新米水兵ながら誰からも愛される存在だったビリー・バッドを待ち受けていたのは、邪悪な謀略のような運命の罠だった……。
書記バートルビー/漂流船 メルヴィル 牧野有通 2015.9.9 75316-0 1,000円 不可解な人物の存在を通して社会の闇を抉る、メルヴィルの代表的中篇2作。
女の一生 モーパッサン 永田千奈 2011.3.10 75226-2 838円 何不自由なく育ったジャンヌ。彼女にとって夢が次々と実現していくのが人生であるはずだった——。
脂肪の塊/ロンドリ姉妹 モーパッサン傑作選 モーパッサン 太田浩一 2016.9.8 75339-9 920円 人間のもつ醜いエゴイズム、好色さを痛烈に描いた「脂肪の塊」と、イタリア旅行で出会った娘との思い出を綴った「ロンドリ姉妹」など、ヴァラエティに富む中・短篇全10作を収録。
月と六ペンス モーム 土屋政雄 2008.6.12 75158-6 900円 創造の悪魔に憑かれ、すべてを捨てた天才画家の数奇な生涯。作家の「私」が情熱の謎に迫る。
マウントドレイゴ卿/パーティの前に モーム 木村政則 2011.4.12 75228-6 667円 イギリス上流社会に材をとった笑いと皮肉、南洋を舞台にした人間の不可解さと狂気。短編の名手の全6篇。
薔薇とハナムグリ シュルレアリスム・風刺短篇集 モラヴィア/ 訳 関口英子 2015.5.12 75310-8 960円 シュールで風刺のきいた世界が堪能できる20世紀を代表する作家モラヴィアの傑作短篇15作。
このページの先頭へ
歎異抄 唯円・著/親鸞・述 川村 湊 2009.9.8 75193-7 533円 天災や戦乱の続く鎌倉初期の無常の世。唯円は親鸞が確信した「他力」の真意を伝えずにはいられなかった。
このページの先頭へ
肉体の悪魔 ラディゲ 中条省平 2008.1.10 75148-7 560円 15歳の僕と19歳の美しい人妻マルト。二人は年齢の差を超えて愛し合うが、マルトの妊娠が判明し——。
クレーヴの奥方 ラファイエット夫人 永田千奈 2016.4.12 75329-0 960円 フランス宮廷に完璧な美を備えた女性が現れた。彼女は恋を知らぬままクレーヴ公の求婚に応じ人妻となるが、舞踏会で出会った輝くばかりの貴公子に心ときめく。あえて貞淑であり続けようとした女性心理を描く。
マルテの手記 リルケ 松永美穂 2014.6.12 75262-0 1,180円 大都会パリをあてどなくさまようマルテ。「見る」ことを学ぼうと、街路の風景やそこに暮らす人々を観察するうち、その思考は故郷での奇妙な出来事や、歴史的人物の人生の中を飛び回り......
ナルニア国物語1 魔術師のおい C・S・ルイス 土屋京子 2016.9.8 75340-5 680円 異世界に迷い込んだディゴリーとポリーの運命は? 悪の女王の復活、そしてアスランの登場......ナルニアのすべてはここから始まる!
ナルニア国物語2 ライオンと魔女と衣装だんす C・S・ルイス 土屋京子 2016.12.8 75346-7 660円 魔法の衣装だんすから真冬の異世界へ――四きょうだいの活躍と成長を描くナルニアで最も有名な冒険譚!
ナルニア国物語3 馬と少年 C・S・ルイス 土屋京子 2017.3.9 75349-8 720円 自由を求める<もの言う馬>との奇妙な逃避行、隣国侵攻の計略、砂漠の冒険...三つの国にまたがる少年の数奇な冒険を描く。
ナルニア国物語4 カスピアン王子 C・S・ルイス 土屋京子 2017.6.13 75356-6 720円 ナルニア再興の希望を胸に、伝説の角笛を吹き鳴らす!四人の王と女王の治世から1300年──邪悪なミラーズ王に追われた王子は蜂起を試みるが......
人間不平等起源論 ルソー 中山 元 2008.8.7 751628 780円 人間はどのようにして自由と平等を失ったのか? 格差社会に生きる現代人に贈るルソーの代表作。
社会契約論/ジュネーヴ草稿 ルソー 中山 元 2008.9.9 75167-8 960円 フランス革命を導いた民主主義思想の根元の書。本邦初訳の「ジュネーヴ草稿」を収録。
孤独な散歩者の夢想 ルソー 永田千奈 2012.9.12 75257-6 990円 晩年、孤独を強いられたルソーが、日々の散歩のなかで浮かび上がる想念や印象をもとに、自らの生涯を省みながら自己との対話を綴った10の“哲学エッセイ”。
にんじん ルナール 中条省平 2017.4.11 75351-1 760円 赤茶けた髪とそばかすだらけの肌で「にんじん」と呼ばれる少年は、母親や兄姉から心ない仕打ちを受けている。それにもめげず、しなやかに成長していく。
オペラ座の怪人 ガストン・ルルー 平岡 敦 2013.7.10 75274-3 1,314円 異形の怪人エリックは、愛する歌姫クリスティーヌに秘密の特訓を施して鮮烈なデビューをさせる一方、邪魔者には残忍な手を使うことも厭わない。とうとうクリスティーヌを誘拐し、追っ手を手玉にとったが......
帝国主義論 レーニン 角田安正 2006.10.12 75112-8 720円 20世紀初頭に書かれたレーニンの代表的論文。変貌を続ける資本主義を理解するための必読の書。
仔鹿物語(上) ローリングズ 土屋京子 2012.11.13 75260-6 875円 フロリダ半島の厳しい荒地を開墾するバクスター一家。少年ジョディは仔ジカを飼うことを許される。
仔鹿物語(下) ローリングズ 土屋京子 2012.11.13 75261-3 914円 仔ジカのフラッグは一家の作物を食い荒らす。父はある決断をジョディに迫るのだった。
故郷/阿Q正伝 魯迅 藤井省三 2009.4.9 75179-1 780円 定職も学もない男が、革命の噂に憧れを抱いた顛末を描く「阿Q正伝」など代表作16篇。
酒楼にて/非攻 魯迅 藤井省三 2010.10.13 75215-6 743円 伝統と急激な近代化の間で揺れる中国で、どう生きるべきか悩む魯迅。中国革命を生きた著者が描く異色作。
シラノ・ド・ベルジュラック ロスタン 渡辺守章 2008.11.11 75171-5 980円 詩人で心優しい剣士シラノは生まれついての大鼻の持ち主。従妹のロクサーヌに密かに想いをよせるが——。
猫とともに去りぬ ロダーリ 関口英子 2006.9.7 751075 780円 猫の半分がもと人間? 人類愛、反差別、自由の概念を織り込んだ知的ファンタジー16編。
羊飼いの指輪 ファンタジーの練習帳 ロダーリ 関口英子 2011.10.12 75238-5 762円 それぞれの物語には結末が三つあります。あなたならどれを選びますか? 読者参加型の愉快な短篇20!
市民政府論 ロック 角田安正 2011.8.10 75234-7 1,100円 近代市民社会を成立の礎となった本書は、自由、民主主義を根源的に考えるうえで必読の書である。
消しゴム ロブ=グリエ 中条省平 2013.8.7 75275-0 1,276円 〈ヌーヴォー・ロマン〉の旗手、ロブ=グリエの代表作。
チャタレー夫人の恋人 D・H・ロレンス 木村政則 2014.9.11 75297-2 1,700円 地位や立場を超えた愛に希望を見つけようとする男女を描いた至高の恋愛小説。
野性の呼び声 ロンドン 深町眞理子 2007.9.6 75138-8 476円 橇犬バックは、大雪原を駆け抜け、力が支配する世界で闘ううち、その血に眠っていたものが目覚めるのだった。
白い牙 ロンドン 深町眞理子 2009.3.12 75178-4 980円 人間に利用され、闘いを強いられる狼。野性の血を研ぎ澄ます彼の目に映った人間の残虐さと愛情。
このページの先頭へ
ドリアン・グレイの肖像 ワイルド 仁木めぐみ 2006.12.7 75118-0 780円 美貌の青年ドリアンと彼を快楽に導くヘンリー卿。堕落していくドリアンは美しいままだった。その秘密は——。
サロメ ワイルド 平野啓一郎 2012.4.12 75248-4 724円 継父ヘロデ王の御前で舞った王女サロメが褒美に求めたものは、預言者ヨカナーンの首だった。
カンタヴィルの幽霊/スフィンクス ワイルド 南條竹則 2015.11.11 75321-4 980円 長詩「スフィンクス」ほか短篇4作に、出獄したワイルドを迎えた親友の女性作家エイダの「回想」を含む佳作を収録。
幸福な王子/柘榴の家 ワイルド 小尾芙佐 2017.1.11 75347-4 880円 ひたむきな愛を描く「幸福な王子」。愛の行きつく果てを示す「漁師とその魂」など、道徳的な教訓だけではないさまざまな味わいの、大人にこそ読んでほしい童話集。
その他このページの先頭へ
虫めづる姫君 堤中納言物語 作者未詳 蜂飼耳 2015.9.9 75318-4 860円 年ごろなのに夢中になるのは虫ばかりの姫、「あたしは虫が好き(虫めづる姫君)」。無類の面白さと意外性が味わえる物語集。訳者による珠玉のエッセイを各編に収録。

光文社古典新訳文庫創刊10周年記念特設サイト ナルニア国 光文社古典新訳文庫読書エッセイコンクール2016 光文社ウェブサイト 光文社電子書籍

電子書店により、スケジュール・フェア価格等が異なる場合があります。詳細は各電子書店にお問い合せください。

メールマガジン登録 光文社古典新訳文庫著者別刊行本リスト